明治座、創業150周年のアニバーサリープロジェクトを始動 第一弾として記念ロゴ・ビジュアル・年内ラインナップを発表

SPICE



明治座が、2023年4月28日に創業150周年を迎える。これに伴い、2022年6月から2024年2月までの間『明治座150周年記念公演』を冠する公演を上演すると共に、アニバーサリーイベントを開催することを発表した。

明治座は、明治6年に喜昇座として開場し、久松座、千歳座、明治座と座名を変えながら明治時代から今日に至るまで多くの方に心から喜んでいただける興行を続けてきた。
150年という大きな節目を迎えるにあたり、今日まで明治座をご愛顧くださいました皆々様に深く感謝を申しあげますとともに、新しい幕開けを記念して、特別なイベントを行ってまいります、とのこと。

アニバーサリーイベント第一弾は、記念ロゴ、記念ビジュアルの公開。縁のある著名人の皆様からお祝いのコメントを公開。そして2022年上演予定作品を公開した。

記念ロゴ



この先の未来へ向かっていく、 明治座の新しい幕開けをイメージした記念ロゴ。『150周年記念公演』を冠した公演のチラシ・ポスター・プログラム等に掲載される。記念ロゴはMEIJIZAの「M」、劇場を象徴する幕、漢字の「人」をモチーフとし、座紋の大和桜のピンクと広く開かれた空のブルーのカラーを使用している。

記念ビジュアル


明治座は150年の間、火災や災害によって何度も劇場を焼失した。幾多の困難に遭遇しながらも、その度に立ち上がり観客に作品を届けてきた。劇の灯を灯し続けたいという願いと共に歩んできた歴代の劇場の変遷を辿る記念ビジュアルとなっている。

著名人の皆様からお祝いのコメント公開


【明治座創業150周年記念】氷川きよしさんよりお祝いコメント

明治座と縁のある著名人の方々から届いた祝いのコメントを公開。今回は明治座創業150周年記念公演のトップを飾る『氷川きよし特別公演』に出演する、氷川きよし。これから随時、明治座youtube公式チャンネルにて公開される。

なお、明治座では6月の『氷川きよし特別公演』をはじめ、12月まで数々の公演を行う。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ