叔母「お姉ちゃんの分の遺産よこせ」クレクレ常習犯の叔母。祖父の死に際まで“最低な一言”を放ちドン引き!

lamire


みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

なんでも欲しがる叔母


私の母は二人姉妹の長女なのですが、幼い頃から妹ばかりかわいがられてきたそうです。
母いわく「あんたはお姉ちゃんだから」とよく言われてきたとか。

母の妹、つまり叔母は、独身時代から「お姉ちゃんズルい」「お姉ちゃんちょうだい」と言っては、母が自分の給料から買ったものをせしめていったそう。
結婚してもクレクレは続き、私の純銀の管楽器(カビだらけで戻ってきた)、成人式の絞りの振り袖(飲みものをこぼしたシミつきで返却)と大事なもの、高価なものがことごとく汚されて返ってきました…。

母には祖母から「お姉ちゃんなんだから貸してあげなさいよ」と圧をかけられて断れなかったと話していましたが、祖父の死に際に「お姉ちゃんの分の遺産よこせ」と言われ、絶縁しました。

(女性/契約社員)
出典:lamire

むちゃぶりの多い義姉


旦那のお姉さんとのエピソードです。
今の旦那とは再婚同士で、初めてお義姉さんに会ったのは一緒になって1年を過ぎてからでした。

1度目はうちまで来ただけだったのですが、2回目からは義両親のお墓参りのついでに寄る形で顔を見せるように。
しかし、むちゃぶりの多いこと多いこと…。

義両親のお墓が鹿児島で、うちが福岡県北九州市なんですが、墓参りしたあとに「迎えに来て」と言ったり、前日に「明日行くから」とか、いやいやムリでしょ…みたいなことだらけで、何度か旦那と言い合いになったことがあります。
今は義両親のお墓を私たちが北九州にうつしたので鹿児島までは行かないでいいようにはなりましたが、来る連絡は前日にするのは相変わらずです。

狭いとわかっているのに泊まりにきて、私たちは子ども部屋の床に寝たこともあります。
3回目のときは確か三男を妊娠中でした。

最近はコロナで密にならないようしないとなので、近くのホテルに泊まってますが、コロナが治まったら泊まりにくると考えると地獄です…。

(女性/パート)
出典:lamire
いかがでしたか?

こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
子どものためにも義実家とはいい関係でいたいものです…。

以上、義実家トラブル体験談でした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。