人生で一番大事な"結婚式当日"のハプニング集

yummy!


人生で一番大事な

結婚式は「人生で一番大事」っ思う人が少なくないほど、ビックイベントです。
結婚する方はもちろん、お祝いに行く方も失敗しないように最新の注意を払いたいところ。
しかし、思わぬトラブルは多発しているようです。
経験談を参考に、結婚式を迎える方は注意してみてもよいかもしれません。

目次

1:前日に食べなれない食事をしてアレルギー発症


前日の食事は少し慎重に考えてもいいかもしれません。
「結婚式前日に結婚式場のサービスでホテルに宿泊しレストランでコース料理のディナーを食べたんです。
めちゃくちゃ美味しかったです。
普段食べられないような高級食材のものもたくさんいただきました。
大満足して次の日、結婚式当日を迎えたら旦那の顔がパンッパンに腫れあがっていたんです。
もう時間もなくて顔の赤みはメイクさんにファンデで誤魔化してもらいましたが、まぶたはパンッパンのまま式に臨みました。
とりあえず無事に式は終わりましたが記念写真は台無しでしたね。
今は笑い話ですが、一日間違えればおおごとです」(37歳・女性)
結婚式の食事は、事前にアレルギー確認があるため、知らずにアレルギーの食べ物を口にしてしまうことはまずないと思います。
しかし、式場で提供される以外の料理にも意識を向けておきましょう。
結婚式前に気合を入れて慣れない食事をすることで、アレルギーがあると知らない食品を摂ってしまうことがあります。
また、自分たちで結婚式のご飯を作る場合にも、食べ慣れていない可能性が高い食材をできるだけ使わないようにすると、自分も来場者も安心です。

2:太ってドレスが入らない


「結婚式は人生で一番幸せかつ大切な日であり、女性なら誰しも気合を入れて挑みます。
女性として人生最高の日、一番きれいな姿をお披露目したいと思うのが女心です。
友人は、当日までにダイエットを頑張るつもりで見栄を張って小さめのドレスを選んだはずが、目標に到達できず当日急遽お直しをしてもらってなんとかドレスを着用できました。
ただ、背中が破れないか気が気ではなかったそうです。
ドレス選びから当日まで日数があるため、ドレスのサイズ選びは難しいです」(35歳・女性)
見栄を張って選んだ小さめのドレスがアダになることがあります。
また、昔結婚式できた物を着て失敗する人も少なくありません。
サイズが変わっていないと思っていても、僅かなサイズアップで失敗することも。
当日着て行く前に、試着しておくと安心かもしれません。

3:久しぶりに履いた靴がボロボロに


「成人式の同窓会に合わせてドレスや靴を買っていました。
26歳のときに私の友達からはじめて結婚した子が出ました。
ドレスや靴を買い直すお金がなかったのと、長く使えるようにと買っていたので、20歳のときに買ったやつを着ていきました。
でも、途中でつまずいて。よく見たら、靴底がボロボロになっていたんです。
慌てて間に合わせの靴を買いました……」(29歳・女性)
ずっと靴入れにしまっていたそうですから、加水分解が起きてしまったのかもしれません。
結婚式はさほど頻繁に参加するイベントではないため、着用するもので起こるトラブルは多いようです。

まとめ


気合を入れすぎていたから、稀なイベントだから……。
トラブルに陥る要因はさまざまです。
結婚式にかける情熱や思いの度合いも人それぞれでしょう。
しかし、ハレの舞台ですから、新郎新婦が気分よく過ごせる結婚式になるといいですよね。
(神崎なつめ/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ