衝撃的な展開!ドラマ『インビジブル』第7話のあらすじ&見どころ

Oh!My!ドラマ

高橋一生主演ドラマ『インビジブル』(TBS系列)の第7話が5月27日に放送された。

キリコ(柴咲コウ)はクリミナルズの『ドクター』に拘束された志村(高橋一生)の命を救うことと引き換えに、アメリカのクリミナルズの情報をキリヒト(永山絢斗)に渡す。

「あの頃の弟を取り戻したい」「今してることをもうやめさせたい」キリコの願いを聞いた志村は、キリコを助けることを約束。そこで2人は捜査一課内に内通者がいることに気が付いて…?

第7話のあらすじ&見どころをご紹介!

第7話のあらすじ

捜査一課内にキリヒトと繋がっている人物がいることに気が付いた志村とキリコ。キリヒトが新たな事件で動き始めているとの情報を得た2人は、キリヒトの捜索と内通者探しをはじめる。

一方のキリヒトは、クリミナルズの『シノビ』を使っての暗殺計画を立てていた。キリコは『シノビ』に狙われたターゲットを保護しようとクリミナルズの『ガードマン』を送り込むが、キリヒトに処分されてしまう。

キリコは次なるターゲットがIT企業のCEO・早坂(横山めぐみ)だと睨み、志村は早坂の身辺警護にあたる。しかし、早坂は邪魔者を排除するために何度もインビジブルに依頼を繰り返していた上客だと分かり…?

見どころ

強敵!『シノビ』

どんな場所や組織にでも潜入し、ターゲットを確実に暗殺する『シノビ』。自殺に見せかけてターゲットを排除する『シノビ』の手口に似た過去の事件を調べ直す警視庁のメンバー。すると、捜査線に浮上した関係者が次々と不審な死を遂げていく…。『シノビ』の正体に驚愕!あなたは見破ることができるだろうか…?

衝撃的な展開!

キリコ「今は全てを疑わなきゃならない」

キリコが目を光らせ内通者の正体を探る。怪しい行動を繰り返す犬飼(原田泰造)が裏切り者なのか?犬飼が志村に本音を漏らすシーンには胸が熱くなる。そして、ラストに衝撃的な展開が待ち受ける…!

今後の展開が予測不能。次週の放送が待ちきれない。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ