ビール片手におつまみはニシンやホッケ 貸し切り船で北海道・小樽運河クルージング

OVO


 北海道・小樽運河を、1973年製の歴史ある船を貸し切り、プライベートクルージング。都市ホテル「OMO5(おもふぁいぶ)小樽 by 星野リゾート」(星野リゾート・長野県軽井沢町)は、7月1日から8月31日(7月30日~31日は除く)まで、小樽運河をクルージングしながらクラフトビールを楽しむ「小樽運河ビアクルージング」を開催する。

小樽ビールの「Weiss(ヴァイス)」、北海道麦酒醸造の「小樽麦酒 小樽ラガー」、おたるワイナリービールの「天使の雫 ナイヤガラ」と3種のクラフトビールに、ニシンのアンチョビやホッケを使用したおつまみを用意。レトロな建物が並ぶ小樽運河の景色や港町に吹く潮風を感じながら、クラフトビールが堪能できる。希望に応じ、夏にぴったりの浴衣を別料金でレンタルしてクルージングを楽しめる

クルージングは、1組 15,400円~(人数により料金が異なる)。浴衣レンタルは1人6,600円。7月1日~8月20日は16時50分~17時50分、8月21日~8月31日は16時20分~17時20分。1日1組(2~10人)限定。予約は公式サイトから3日前までに。料金は税込み。

また、旅行者と街の住人をつなぐ「OMO5小樽」館内のパブリックスペース「OMOベース」では、「小樽ご近所ビアミーティング」を開催。近所のビアバーや小樽ならではのビールの楽しみ方などを、小樽の街を知り尽くしている「OMOレンジャー」が紹介する。ビール好きさんは、小樽運河クルージングのあと、街でビールをさらにディープに楽しもう。こちらは7月1日~8月20日の16時15分~・17時15分と、8月21日~8月31日の15時45分~・17:15~の各15分間。参加費無料で、同館宿泊者が参加できる。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ