米国で仙骨骨折の益若つばさ、初めての車いす 療養中の様子明かす

 モデルでタレントの益若つばさが6月1日、自身のインスタグラムを更新。車いすに乗っている写真を公開し、近況を報告した。

益若は5月30日、滞在中のアメリカで骨折し、休養中であることを報告。「先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾骶骨の上の仙骨を骨折してしまいました」と告白した。次の投稿では、友人の家で寝たきりの生活をしていると明かし「1人で寝返りもできないし、歩行器で少し歩けると喜ばれるし、赤ちゃんみたいで笑えてきます」とつづっていた。

6月1日、益若は車いすに乗っている写真を公開し「車椅子買ってもらったよ!」と告白。「想像より小回りがきいて動きやすいんだね、、 初めて乗ったよー」と感想を明かし「まだお家の中だから不便さわからないけど、東京の街をこのまま探索したら見えてくる世界違うのかな? これで早く外にお出かけしたいなぁ。お洋服も着替えられるようになったら車椅子で私服撮ればいっか 笑」と前向きな心境を語った。

「実際はしばらくお風呂入れてなくて顔も髪もボロボロだけど、、笑」という益若だが、ドライシャンプーをしてもらったとも明かし「こちらも想像より快適。感想としては犬のブラッシングみたいな気持ち。笑」とコメント。昨日から微熱が出ていることも打ち明け「日系スーパーで素麺買って茹でてもらってポカリ飲んでるよ。結局日本のごはんが好き。でも帰るまでには本場のハンバーガー屋さんも行きたいな。外出られるくらい早く回復してくれ」と療養中の様子を報告した。

益若の投稿にコメント欄には「お大事にしてね」「早く良くなるように日本から祈ってます」「早くよくなりますように」「まだまだ大変だと思いますが頑張ってください」などの声が続々と集まっている。

引用:「益若つばさ」インスタグラム(@tsubasamasuwaka1013)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ