『Gothic×Luck FINAL LIVE -きみは帰る場所-』ライブレポート

SPICE


Gothic×Luckは活動終了前ラストとなるステージ『Gothic×Luck FINAL LIVE -きみは帰る場所-』が5月29日(日)代官山UNITにて開催され、その夜公演の公式レポートが到着した。

2018年から活動開始したGothic×Luckの集大成となるラストステージ!


今回のライブは、2018年より活動を開始し2022年5月末で活動終了するGothic×Luckのラストライブ。けものフレンズ楽曲も含め全14曲を披露した。時節柄、 感染症対策に万全を喫するためのマスク着用、入場時の検温・消毒はもちろんのこと、昨今のライブイベントとしてはお約束となった声出しでの声援も制限したうえでの開催となった。


オープニングでは、Gothic×Luck(以下、ゴクラク)八木ましろと菅まどかがそれぞれ青と黄色を基調とした衣装を見に纏いステージに登場。ラストステージとなる本公演に期待と不安を抱いていたであろうオーディエンスが見守る中、1曲目『星をつなげて』を披露。デビュー曲、アニメ『けものフレンズ2』ED主題歌となったこの曲を皮切りに、続けて披露されたのは『夢の中のストーリー』。改めて挨拶をしたのち、菅が「なにか聞こえる」と八木に問いかける。二人の「なぜ~?」の掛け声がきっかけで披露されたのは『なぜなぜ?フォレストの旅』。さらに続けて『ようこそジャパリパークへ』を披露。デビューするきっかけとなった「けものフレンズ」の楽曲2曲で会場はさらに熱気を帯びる。


MCの後披露されたのは、漫画家森下suuが作詞を担当した『棘かくし』。しっとりとした楽曲に続けて『天国の踊り場』、『星の帰り道』を歌い上げ、客席もペンライトで会場を演出する。

二人も客席もライブを楽しんでる最中、八木より「写真撮影をしたい!」との要望で急遽記念撮影を開催。
「ゴクラク最高!」の合言葉で撮影を行った。

撮影終了後にはステージにマイクスタンドが設置され、八木ましろ作の「2人の女の子がそれぞれの道に進み出す」物語が二人によって朗読された。こちらの朗読は昼と夜、少し違う内容になっているのだが、気づいていたファンが数名居たことに驚いた。


幻想的な雰囲気の中披露されたのは『月と太陽』。赤を基調としたライティングとも相まって、情熱的に歌い上げ、続けての『オトノイロ』を楽しげに歌う二人。曲中では会場一体となってジャンプを決め、 ここから会場の盛り上がりはさらに加速。続いての『小さな予感』がスタートし「胸の高鳴りをタオルに込めて!」「魂を込めて全力で!」と二人から呼びかけると会場もタオルを全力で振って応える。ボルテージも最高潮に達した状況で披露されたのは『ユメゴコチ進展系!』。カラフルな照明、ペンライトに、 時折流れ落ちる汗が照らされる。

菅が「最高に楽しい!」と話すと八木も「今までで一番汗かいてる」とコメント。2人は全力でステージを楽しむ。

残り2曲となり、披露されたのは『桜てのひら』。卒業ソングとなっているこの曲が始まると会場はピンク一色に。クラップを織り交ぜつつ、会場は一つになる。最後の曲は『ミチシルベ』。今後別々の道を歩いていく二人が、未来への希望をこの曲にのせて会場を震わせた。


ステージを去ってもなりやまない拍手。やや長めの暗転の後、デビュー当初の漆黒の衣装を身に纏ったGothic×Luckの二人が再びステージに上がるとどよめきと一際大きい拍手がおこる。

今回の公演映像のBlu-rayが販売決定したことを告知したのち、菅より「手紙を書いてきた」とコメント。八木への手紙は本人に渡し、全ての方への手紙をステージで読むことに。

5月31日で芸能活動を終了する菅からスタッフやファン、八木への感謝の気持ちを感極まりながらも涙を流さず読み上げる。聞いている八木の目にはうっすら涙が浮かぶ。「みなさんの事は絶対にわすれません。大好きです。」と締めくくると、会場からは盛大な拍手が。

読み上げた後、菅と八木が目を合わせると、八木の目からたまらず涙がこぼれ落ち菅に抱きつく。


ひとしきり涙を拭いた後、八木からは「本当の事を言うと、さみしい。けどこの活動終了は私たちが成長するために二人で決めた事。これからもお互いがんばろう」との言葉が。それを聞いた菅も、ここまで我慢していた涙がこぼれ落ちる。

涙ながらにお互いの誓いを立て、気持ちを作り直すと、会場に「ペンライトを黄色と青にしてほしい」と菅よりリクエスト。


アカペラで歌い始めると、八木もそれに反応する。Gothic×Luck最後の曲は『きみは帰る場所』。すっきりとした笑顔で楽しげに歌う二人に、客席もペンライトを大きく揺らし曲を盛り上げる。最後に「以上、 Gothic×Luckでした」と挨拶しステージを去っても会場は盛大な拍手がなりやまず、再びステージに戻ってきた二人は改めて感謝の気持ちを伝え、最後は笑顔でステージを後にし、Gothic×Luckのラストステージを終了した。

それでも鳴りやまない拍手の中、ステージ上では2018年からの活動が記録されたスライドムービーが上映され、会場一体となってGothic×Luckの活動を見届けた。

全て終わってからの二人、スタッフ、そしてファンは、前を向いている、晴れやかな顔をしていた。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ