ジョニー・デップの娘リリー・ローズが23歳に 公開された近影に「世界一美しいプリンセス!」の声

ジョニー・デップと元パートナー、ヴァネッサ・パラディの長女リリー・ローズ・デップが、23歳の誕生日を迎えた。リリー・ローズが「バースデープリンセス」と書かれたタスキをかける写真を公開すると、ファンからは「リアルなピーチ姫!」「世界一美しいプリンセス」といったコメントが寄せられた。

リリー・ローズ・デップが現地時間27日に23歳の誕生日を迎えた。この日を記念し、翌28日には自身のInstagramにプライベートで撮影した写真を公開した。披露したのは誕生日祝いとして受けとったピンクの花のブーケと、背後に2段ベッドや化粧台がある部屋の中で撮影した自身の写真だ。

リリー・ローズはピンクのキャミソールとライトブルーのショーツ姿で、肩からは「バースデープリンセス」と書かれたタスキをかけている。

投稿には「23!」とだけ記され、ソフトクリームとかき氷、桜の絵文字が添えられた。するとフォロワーから「誕生日おめでとう!」「ゴージャス!」とのコメントで溢れ返ったほか、このような声も届いた。

「まさにリアルなピーチ姫だね!」

「最高で、幸せに満ちた誕生日を迎えることを願ってる。」

「あなたは世界一美しいプリンセスよ。ずっと応援してる。愛してるわ!」

リリー・ローズの父ジョニー・デップは、今年4月に元妻アンバー・ハードに対する名誉毀損裁判を起こした。1か月以上にわたる証言のあと、現地時間27日には最終弁論が終了し、陪審員による審議が開始されたばかりだ

そのためファンからはジョニーに関する声がいくつか見受けられた。

「ハッピーバースデー。あなたのパパは娘のことをとても誇りに思っているでしょう。」

「お父さんに、またジャック・スパロウになってと伝えてね。」

「君の父親に降りかかった災難と、彼のせいで恥ずかしい思いをした君のことを気の毒に思うよ。」

リリー・ローズは、2021年公開の映画『クライシス』『ヴォイジャー』などのほか、歌手ザ・ウィークエンドが共同監督と製作総指揮を担当するHBOのドラマシリーズ『The Idol』に出演している。

2021年4月に米メディア『Entertainment Tonight』のインタビューに応じた際、リリー・ローズは父親と映画で共演する可能性についてこう語っていた。

「絶対にないとは言い切れない。私にとって興味深いのは、私が演じるかもしれない特定のキャラクターとその人物が演じる物語よ。でも、素晴らしい俳優と一緒に仕事をするのは大好きだわ。」

画像は『Lily-Rose Depp 2019年5月2日付Instagram「Thank you to my @chanelofficial family for letting me be a part of this!」、2022年5月28日付Instagram「23」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。