ひろゆき氏、LAで骨折した益若つばさを気遣う 「金額的にも色々大変そう」

fumumu


ひろゆき 益若つばさ

モデルでタレントの益若つばささんアメリカで骨折したことを報告。

この投稿に、元2ちゃんねる管理人で実業家の西村博之(以下ひろゆき)さんが、気遣いのメッセージを寄せています。

■益若、LAで骨折したことを報告


益若さんは先日、アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾骶骨の上の仙骨を骨折してしまったことを報告。

骨折した際は、吐き気やくらみで全く動けなかったそうで、全てが英語で緊張するなか、救急車を呼んでタンカーに運ばれてロスの病院へ行ったといいます。

現在は、安静のため薬を飲みつつほとんど寝たきりららしく、1人で寝る・起きる・歩くができず、車椅子か歩行器で支えてもらいながらの生活をしているそう。

関連記事:益若つばさ、初対面のひろゆき氏の言動に衝撃 「なにあの人」

■益若を気遣うひろゆき


益若さんの投稿にひろゆきさんは「アメリカで骨折入院は、金額的にも色々大変そう、、、お疲れ様っす。。。」と返信。

すると益若さんは「アメリカの救急車20~30万円でした、、。海外保険でまかなえたみたいなので保険大事、、! 歩けなくても入院はさせてもらえませんでした、、」とアメリカの医療費の高さについて述べます。

これに対してひろゆきさんは、アメリカ旅行の保険の重性について同意しつつ、「アメリカ在住だった同僚がクレカの保険を使うために3か月に一回帰国してました。。。」と明かし、「早めの快復をイタリアから祈ってますー」とメッセージを送りました。



■「医療費高くてビックリ」「旅行保険て大事なんだ


今回のやりとりにネットでは「旅行保険て大事なんだ、、、」「日本の国民皆保険制度は、マジでありがたい」「医療費高くてビックリする。ちょっと見てもらっただけで、10万超えてる」といった驚きのコメントが多数寄せられました。

一方で経験者からは「私はアメリカで交通事故に遭って、大小計10回の手術と大学病院&リハブの計1ヶ月滞在で50万ドルの請求が来ました!弁護士が28万ドルまで値切ってくれたけど。ちゃんとした医療保険に入っててもコレです。救急車は20kmで$1500」「数年前になりますがハワイに行って着いたその夜から娘の発熱しかも高熱 25万円くらいかかりました」などのコメントも届いています。

・合わせて読みたい→益若つばさ、社会人メイクの“NG項目”を挙げたら自分が誕生 きゃりーも反応

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ