「日本酒フェア 2022」が 3 年ぶりにリアル開催!日本酒の魅力に触れられる国内最大級のイベント


コロナ禍の影響により、様々なイベントが開催中止、またはオンラインを利用しての開催という期間が続いていました。しかし、ここにきて多くのイベントが感染対策を実施の上、実際に足を運ぶ形で再開されています。

今回開催される「日本酒フェア 2022」もその一つ。昨年はオンライン上での開催でしたが、この度2022 年 6 月 17 日(金)・18 日(土)の 2 日間にわたり、東京国際フォーラムにて接触を極力排除した形でイベントが行われます。

日本酒フェア 2022


「日本酒フェア」は全国約 1,700 の酒類(日本酒、本格焼酎・泡盛、本みりん)メーカーが所属する日本酒造組合中央会が毎年6 月に一般向けとして開催するイベント。

今年開催される「日本酒フェア 2022」は、「令和 3 年全国新酒鑑評会 公開きき酒会(以下、公開きき酒会)」と「第 14 回全国日本酒フェア(以下、全国日本酒フェア)」の2つから構成されています。

公開きき酒会は、110 回の歴史をもつ全国新酒鑑評会で、金賞を受賞した日本酒約 200 点を一般の方が楽しめるイベント。また、全国日本酒フェアでは、沖縄と鹿児島を除く全国45 都道府県から日本酒と蔵元が集まり、全国を旅行している気分で日本酒を楽しむことができるイベントとなっています。

さらに、「日本酒セミナー」も開催され、国の唯一のお酒に関する機関である(独)酒類総合研究所や各地の酒造組合の講師が来場し、貴重な情報や裏話を語ります。そして、今回限定のものとして、日本酒のユネスコ無形文化遺産を目指した取り組みを造り手の目線から聞くことができる貴重な機会も設けられています。

その他にも、「日本酒セミナー」では、日本酒と料理のマリアージュで高い人気を誇る GEM by moto の千葉麻里絵氏と、日本酒造組合中央会理事の宇都宮仁氏が対談を実施。料理と日本酒について語ります。(無料/チケット購入者のみ参加可能)

日本酒フェア 2022 概要


日時  6 月 17 日(金)18:00~20:00

6 月 18 日(土)①13:00~15:00 ②16:00~18:00

※6 月 18 日(土)10:00~:12:00 の回は商談会のため、一般の方はご入場いただけません

※完全入れ替え制

場所  東京国際フォーラム ホール E(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)

内容  ① 第 14 回全国日本酒フェア:全国 45 都道府県の多彩な銘酒を試飲・購入できます

② 令和 3 年酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会:本年 5 月の「全国新酒鑑評会」金賞受賞酒約 200 点を試飲できます

③ 日本酒セミナー:日本酒の飲み方、楽しみ方など様々なテーマのセミナーを開催します。

一部オンライン配信。

チケット料金  ① 第 14 回全国日本酒フェア

② 令和 3 年酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会

各 3,000 円

③ 日本酒フェア:無料 ※チケット購入者のみ参加可能です

予約方法  https://sakefair.com/ ※完全事前予約制(前売り券のみ)

問い合わせ  日本酒フェア 2022 イベント事務局 TEL:03-6272-3516 ※平日 10 時から 17 時

主催  日本酒造組合中央会 ※共催:独立行政法人 酒類総合研究所

備考  ・新型コロナウイルス感染症拡大防止策を徹底して実施します。ご協力をお願いいたします

・保護者同伴の場合でも 20 歳未満の方の入場はお断りしております

全国各地のお酒が楽しめることに加え、日本の酒造りに関わる人たちの話を聞ける今回のイベント。興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
TARU(たる) No.471 (発売日2021年12月25日) たる出版
Fujisan.co.jpより

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ