益若つばさ、滞在先の米国で骨折 帰国せず休養も前向き「人生経験だと思うので、楽しまないと!」

クランクイン!

 モデルでタレントの益若つばさが30日にインスタグラムを更新し、滞在中のアメリカで骨折し休養中であることを報告。現在の心境について前向きな言葉をつづった。

益若は投稿の中で「みなさんに報告です」と切り出すと「先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾骶骨の上の仙骨を骨折してしまいました」と告白。益若は、階段から転落した直後に、吐き気などの症状があったことからロスの病院へ搬送され、骨折と診断されたことを明かし「今は安静の為、薬を飲んでほとんど寝たきりの生活を送っています」とつづっている。

また益若は、飛行機に乗れる許可が下りるまでアメリカで休養を続けることを説明しつつ「とはいえ、腰から上は元気なので、撮りためていたものの更新や、寝ながらできる作業は変わらずしていきたいと思うので、これも経験だと思って楽しんでがんばります!」とファンや関係者に向けてコメントしている。

益若の投稿に対して、ファンからは「つーちゃん お大事に!!!!」「早く良くなります様に…」「ゆっくり休んで下さい。いつまでも待ってます!」などの労いの言葉が集まっている。

引用:「益若つばさ」インスタグラム(@tsubasamasuwaka1013)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ