侍ジャパン U18代表が壮行試合! 8/31に大学日本代表と対戦

SPICE


3年ぶりの開催となった『第30回 WBSC U18ベースボールワールドカップ』が9月9日(金)にアメリカ・フロリダ州で開幕する。

今大会には侍ジャパン U18代表(高校日本代表)が出場する。その壮行試合が8月31日(水)に行われることになった。対戦相手は大学日本代表で、会場はZOZOマリンスタジアム。

ルールはDH制でコールドゲームはなし。9回制で延長は行わない。バットは両チームで木製バットを使用する。

新型コロナウイルスの影響で、U18代表が結成されるのは実に3年ぶりとなる。前回は佐々木朗希投手(千葉ロッテマリーンズ)や宮城大弥投手(オリックス・バファローズ)、奥川恭伸投手(東京ヤクルトスワローズ)などが選出された。次世代のスターが集まる今大会は、高校野球ファンからも注目を集めることになりそうだ。

今回のような壮行試合では、基本的に大学側が勝つことが多いが、2019年の壮行試合は5対5の引き分けとなっている。高校生の勢いと、大学生の意地がぶつかる今大会でも、見ごたえのある試合が繰り広げられそうだ。

当記事はSPICEの提供記事です。