山里亮太が“交際のきっかけ”を赤裸々告白! 妻・蒼井優の方から…

まいじつ

山里亮太 
山里亮太 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月22日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太が、妻である蒼井優とのエピソードを暴露。交際のきっかけという、もはや何度こすられたか分からないネタを話した。

この日、番組では告白のタイミングがトークテーマに。出演者の中で既婚者は山里だけであったため、レギュラーの弘中綾香アナウンサーは「ちなみに山里さんは、どういったタイミングで告白をなさったんですか?」と質問した。

何の根拠もなく「男性側・顔面偏差値の低い方から告白したはず」と決め付ける、無意識の差別意識にあふれたこの発言。これに山里は、「僕が言ったんじゃなくて、向こうが言ってくださった」と、蒼井の方から交際の申し出があったことを明かす。

無意識のジェンダーバイアスが覆された衝撃で、弘中アナは驚きの声を上げ、田中みな実も「なんて?」と告白のセリフに興味津々。山里は当時の様子について、食事をした後、蒼井から「どうします?」と謎の問いかけを受けたことを暴露する。

蒼井優の超肉食な実態が改めて浮き彫りに


続けて山里は、「『〝楽しく飲んだ〟で終わる選択肢も、山里さんにお任せします』って」と、蒼井の方からその後も一緒にいたいと捉えられる誘いを受けたと説明。この肉食なセリフに対し、「僕は『じゃあ付き合ってみます?』って聞いて。『はい』って言ってくださった」とやりとりしたことで、交際につながったと明かしたのだった。

「蒼井は素朴で森ガールのようなルックスからは、信じられないほど肉食系な女子。これまで交際が噂されてきた永山瑛太、石崎ひゅーい、葉山奨之、大森南朋といった面々も、こうやって自ら積極的に口説き落としてきたのでしょう。自他共に認める非モテで性格の歪んだ山里など、落とすくらい造作もないことと感じたのでは。しかしまさか結婚まで行くとは、本人も意外だったでしょうね」(芸能ライター)

放送翌日の5月23日は、『テラスハウス』に出演し、急逝した木村花さんの三回忌。山里はMCを務めていた立場として、彼女の墓参りに行ったのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ