上田晋也、鈴木もぐらのプロポーズ秘話に「勝手に映画化するな」【しゃべくり007】

5月22日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系列)のゲストは空気階段。番組では鈴木もぐらが、ラジオ番組を利用して行ったという自身のプロポーズ秘話を告白。
調子にのって上田晋也にツッコミを入れられる場面も…!?

ロマンチックすぎる告白にスタジオ騒然!?

「30歳になるまで女性とお付き合いしたことがなくて…好きになってもどうやって告白していいかわからなかった」と語るもぐら。
考えたあげく、自分達がパーソナリティを務めるラジオ番組『空気階段の踊り場』を使うことにしたのだという。

もぐらは「僕らのラジオは収録なんです。それでちょうどラジオが流れる最中にデートをする予定にして、ラジオから告白が流れるようにしたんです」と説明する。
ロマンチックなサプライズに、どよめくしゃべくりメンバー。

告白の内容を聞かれたもぐらは「こんなに好きになった人はいません。お付き合いしてください。今、海浜公園を2人で歩いている頃でしょう…という感じで」と答える。
しゃべくりメンバーは「うわぁ!」「スゲエ!!」と大興奮。

有田が「それに合わせてちょうど海浜公園を歩いてたの?」と聞くと「そうです。でも外は大雨だったんです。だけど彼女は土砂降りの中で“よろしくお願いします!”と言ってくれて…“やったー!”って。2人で雨の中抱き合ったんです」と幸せそうに語った。

告白の大成功を祝福して盛り上がるしゃべくりメンバー。
しかし、調子に乗ったもぐらが「抱き合った瞬間に、ちょうど雨が上がったんです!」と言い出すと「お前何勝手に映画化しようとしてんだよ!」と上田がバッサリ!
有田にも「無理やりロマンチックにしようとするな!」とツッコまれてスタジオは大爆笑だった。