『サマータイムレンダ』は“ヒットアニメの法則”を満たしている?ブームが予感されるワケ。

numan


2022年からアニメ放送がスタートした『サマータイムレンダ』。実はすでにリアル脱出ゲーム化されており、実写化も決定していることはご存じでしょうか? 本作は過去の大ヒットアニメと共通する、ある法則が満たされているのだとか。
いま、『少年ジャンプ+』原作のアニメが熱い!
すでに遠藤達哉原作のアクション・コメディ『SPY×FAMILY』が大きな話題となっていますが、同時期に放送開始されたタイムループ・サスペンス『サマータイムレンダ』もまた非常に激アツなアニメなのです。

『鬼滅の刃』『呪術廻戦』の次に来る社会現象級アニメは本作で決まりだと言わんばかりの“ある要素”が本作には織り交ぜられている『サマータイムレンダ』。
その要素とは一体何なのか?本稿では、『サマータイムレンダ』の魅力を紐解きながら、大ヒットアニメになりうる要素の数々を紹介していきます。TVアニメ『サマータイムレンダ』公式サイト

TVアニメ『サマータイムレンダ』公式サイト

via summertime-anime.com和歌山県を舞台にした美しい情景と不気味な都市伝説『サマータイムレンダ』は、2017年から2021年まで『少年ジャンプ+』で連載された田中靖規さんによるタイムループ・サスペンス漫画を原作としています。

和歌山県和歌山市に実在する友ヶ島をモチーフにした離島・日都ヶ島を舞台に物語が展開。
主人公の網代慎平は、幼馴染の小舟潮が海の事故で亡くなってしまったことから、葬儀に参列するため、故郷・日都ヶ島へと舞い戻ります。しかし、慎平は久しぶりの故郷で、ある不思議な体験をすることになるのです。事故で死んだはずの潮の首には吉川線があり、何者かによって殺されたのではないかという疑惑が浮上する中、日都ヶ島に伝わる「影の伝説」を耳にします。

「自分の影を見た者は死ぬ」そんな物騒な都市伝説を知った慎平は、潮の妹である澪から、潮も死の直前、自分の影を見ていたことを聞かされます。
慎平は、同じ日を何度も何度も繰り返しながら、事件の真相に近づいていくことになるのです…。

TVアニメ『サマータイムレンダ』 第1弾PV 【2022年4月TV放送/配信開始】

via www.youtube.com
原作は田中先生自身の故郷である和歌山県の実際の情景や文化などを細部まで再現した作品になっており、田中先生はアシスタントを置かない環境でありながら、見事に入り組んだストーリーラインを完結まで導きました。

連載終了後、アニメ化よりも以前に、リアル脱出ゲーム化されたことでも大きな話題となりました。さらには、すでに実写化も決まっているなど、今後もサマータイム旋風は続いていきそうな予感をさせる作品なのです。タイムリープアニメは視聴者を惹きつける力がある現在から過去や未来へと身体ごと瞬時に移動するタイムスリップ、自らの意識が過去や未来の自分に乗り移るタイムリープ、同じ時間を何度も繰り返すタイムループ…人間には決してコントロールすることができない「時間」という概念を覆し、過去や未来を変えようと奔走する主人公の活躍を描いた「タイムリープアニメ」。

『Re:ゼロから始める異世界生活』や『STEINS;GATE』、最近では『東京リベンジャーズ』など、多くの「タイムリープアニメ」が人々の心を掴んで離さない昨今ですが、ここに新たに加わろうとしているのが『サマータイムレンダ』です。CD『回夏』(アニメ盤) cadode

CD『回夏』(アニメ盤) cadode

via CD『回夏』(アニメ盤) cadode
正確に言うと『サマータイムレンダ』は、タイム“リープ”ではなく、タイム“ループ”アニメなのですが、こういった時間系アニメのことを総じて「タイムリープアニメ」と呼ぶようです。
時間を遡ったり、繰り返したりする作品は例に挙げた3作品以外にも数多く存在しており、筒井康隆による名作『時をかける少女』を筆頭に、映像化すると大ヒットするという法則めいたものまで存在します。誰しもが過去を変えたい、未来を見てみたいという気持ちを持っていると思います。
しかしながら、私たちに時間を移動することはできません。決してできない非現実的な行動がテーマになっているからこそ「タイムリープアニメ」は、人々をひきつけてやまないのだと思います。『サマータイムレンダ』は、主人公の慎平が同じ時間を何度も繰り返すことで、“攻略法”を見つけていく様が映し出されており、まるでゲームオーバーを繰り返しながら、少しずつ進めていくゲームのような感覚で観ることができる作品で、視聴者も慎平と同じようにほんの小さな出来事も見逃さないように視聴する必要があるのです。
そういった意味でも非常に没入感を感じさせる作品となっています。

TVアニメ『サマータイムレンダ』1stオープニングテーマ特報 【2022年4月TV放送/配信開始】

via www.youtube.com『コナン』や『金田一』ファンも楽しめる謎解き要素また、『サマータイムレンダ』は、「タイムリープアニメ」でありながら「謎解きミステリー」でもあります。

前述のように、本作は何度も何度も同じ日を繰り返すことで見えてくる事件の真相を解き明かし、様々な伏線を回収していくところに最大の魅力があるのですが、この謎解き感覚に『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』を連想させるところもあるのです。両作品には、時折、地方の言い伝えや都市伝説、オカルトといったものを扱った少し不思議な世界観を纏ったエピソードも存在するかと思いますが、まさしく『サマータイムレンダ』にはそのようなエピソードを丸々一つの作品にしたかのような魅力があるのです。本土とかけ離れた土地で繰り広げられるミステリー作品には、どうしても一風変わった慣習や方言、さらには独特の雰囲気というものがあると思います。

TVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット1stオープニング映像 【♪マカロニえんぴつ「星が泳ぐ」】

via www.youtube.com
誰もが事件に関わっていそうなオーラを醸し出し、観光客に優しかった地元民が豹変するなんてこともしばしば……。
『サマータイムレンダ』は、まさにそんな「謎解きミステリー」の魅力を兼ね備えており、日都ヶ島という架空の島へ旅をしに行くような錯覚さえ覚えさせてくれます。
主人公の慎平らと共に謎を解き明かし、“影”の伝説にまつわる難解な事件を俯瞰しながら解決へと導いていきましょう。この世のものとは思えない力が働いたとしか考えようがない…超常的な事件が好きな方には大変おすすめの作品になっております。主人公の慎平が長髪である点も金田一一(きんだいち はじめ)を思い起こさせますね。大ヒットアニメに通じる魅力を兼ね備えた、タイムループ・サスペンス『サマータイムレンダ』。
そこまで広く知られていない今から、目をつけておきたい…そんな作品です。(執筆:zash)

TVアニメ『サマータイムレンダ』第2弾PV 【2022年4月TV放送/配信開始】

via www.youtube.com TV アニメ『サマータイムレンダ』●放送情報
TV アニメ『サマータイムレンダ』、2022 年 4 月より TV 放送/配信中!
全 25 話・2 クールで物語を完結まで描き切る!
【TV 放送】
2022 年 4 月 14 日(木)より放送中!
TOKYO MX・BS11:毎週木曜日 24:00~ / 関西テレビ:毎週木曜日 26:55~ / 九州朝日放送:毎週水曜日 25:40~
アニマックス:4 月 16 日(土)より毎週土曜 20:00~
J:テレ:4 月 18 日(月)より毎週月曜日 25:00~
【配信】
ディズニープラスにて、4 月 15 日(金)朝 4 時 25 分~見放題独占配信中!ディズニーを通じて全世界に配信。 TVer にて 1 週間限定の見逃し配信を実施。
※放送/配信の日時は、予告なく変更になる可能性があります。
※ディズニーでの配信につきましては、中国本土を除きます。

●STAFF
原作:田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊) 監督:渡辺歩
シリーズ構成/脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:松元美季
サブデザイン:烏宏明
副監督:中野悟史
美術監督:赤坂杏奈、畠山佑貴
美術設定:多田周平
色彩設計:秋元由紀
撮影監督:木村俊也
編集:小島俊彦
音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾 音楽制作協力:MONACA
音響監督:小泉紀介
アニメーションプロデューサー:児島宏明 アニメーション制作:オー・エル・エム 制作:小学館集英社プロダクション

●CAST
網代慎平:花江夏樹
小舟 潮:永瀬アンナ
小舟 澪:白砂沙帆
南方ひづる:日笠陽子
根津銀次郎:浦山 迅
菱形 窓:小野賢章
菱形朱鷺子:河瀬茉希
菱形青銅:大塚明夫
小舟アラン:玄田哲章
凸村 哲:上田燿司
小早川しおり:釘宮理恵
雁切真砂人:小西克幸
ハイネ:久野美咲

●MUSIC
1st オープニングテーマ:マカロニえんぴつ 「星が泳ぐ」 1st エンディングテーマ:cadode「回夏」WEB:https://summertime-anime.com/
Twitter:https://twitter.com/summertime_PR (推奨ハッシュタグ:#サマータイムレンダ)イントロダクション「潮が死んだ―――。」
幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、
2 年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。
家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。
しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。
翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。
時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。
「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。
影に殺される――!」
さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる 3 日前に影を見た」と言いだして……!?
紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、
時をかける SF サスペンスが、今幕を開ける――!

◆ 原作情報 『サマータイムレンダ』
著:田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊)
全 13 巻、好評発売中! 「ジャンプ+」で配信中!
▽#001~#003 は「ジャンプ+」で無料公開中!
https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029133982

当記事はnumanの提供記事です。