人気アトラクションが時間指定で楽しめちゃう!有料サービス「ディズニー・プレミアアクセス」導入スタート

東京ディズニーリゾートは先日、パークで過ごす1日を計画的に、より効率的に楽しむための選択肢が増える新たなサービス、「ディズニー・プレミアアクセス」を2022年5月19日(木)より導入しました。一言で言ってしまうと、有料のファストパスです。

この「ディズニー・プレミアアクセス」は、パーク入園後に東京ディズニーリゾート・アプリから体験したい施設を時間指定で予約することで、短い待ち時間で体験することができる有料のサービスになります。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーにおけるアトラクションの体験時間を指定して予約できることが最大の特徴であり、滞在時間が限られるゲストやパークを計画的に楽しみたいゲストにとって、パークの過ごし方の選択肢が増えることになります。

とりわけ遠方の方など、せっかく東京ディズニーリゾートまで来たのにお目当てのアトラクションに乗れなかった、という話はよく出ており、ある種ひとつの課題を解決しようとする試みになります。ただし、

※「ディズニー・プレミアアクセス」の販売状況やパークの運営状況によっては当日ご購入いただけない場合がございます

との注意もあり、日によって状況が違うことは頭に入れておきたいです。

この有料サービスを使って楽しめるアトラクションは、現時点では2種類で、まずは東京ディズニーシーでは「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。1回2,000円です。

2019年の開業以来、東京ディズニーシーで圧倒的人気を誇っている大人気アトラクションです。「ディズニー・プレミアアクセス」を使うと一部のQラインもカットされ、短い距離で乗り場まで行けるようになります。

続いて東京ディズニーランドでは「美女と野獣“魔法のものがたり”」が対象になっています。こちらも2020年の開業以来、人気があります。なお、決済は、パーク入園後に自身のパークチケットが紐づいた公式アプリ経由によるクレジットカード決済ですが、「よくあるご質問」によると、

メインストリート・ハウス(東京ディズニーランド)もしくは、ゲストリレーション(東京ディズニーシー)にてご購入いただく場合は、クレジットカードのほか、以下がご利用いただけます。
現金/電子マネー/デビットカード/プリペイドカード/東京ディズニーリゾート・ギフトカード

とあり、スマホ・公式アプリ経由以外での購入方法も紹介されています。

なお、「ディズニー・プレミアアクセス」の対象2施設では、実は2022年4月25日(月)以降スタンバイパス(デジタル整理券みたいなもの)を休止しており、誰でも並ぶことで施設の体験は可能です。「ディズニー・プレミアアクセス」を使えば、待ち時間が少なくて済む、ということです。

株式会社オリエンタルランドは、「両パークでは、1日当たりの入園者数上限を新型コロナウイルス感染症流行前よりも引き下げ、快適なパーク環境を目指した運営をしてまいります。今後も多様化するゲストニーズに柔軟にお応えできる施策を導入し、体験価値の向上に取り組んでまいります」とコメントしています。なお、流動的なサービスのようで、下記のようなアナウンスも。あわせて載せておきます。

※掲載されている情報は発表日現在の情報です。今後変更となる場合がございます
※「ディズニー・プレミアアクセス」のご利用方法や今後導入する対象施設、導入時期、価格等の詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(https://www.tokyodisneyresort.jp/)でお知らせいたします

(執筆/takashi.tokita_tokyo)https://www.instagram.com/takashi.tokita_tokyo/
画像提供:株式会社オリエンタルランド

(C) Disney

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ