【台湾現地ルポ】魯肉飯と豚足の人気店でお弁当をテイクアウト!台北「魯肉腳」

TABIZINE

台湾のソウルフードとして知られている魯肉飯(ルーロウハン)はお店によって味が違い、食べ比べが楽しいグルメです。今回訪れたのは、台北MRT六張犁駅近くの「魯肉腳」。魯肉飯や豚足の人気店です。今回は魯肉飯のお弁当と海瑞貢丸湯(肉団子スープ)をテイクアウトし、ランチでいただきました。
魯肉餐便と海瑞貢丸湯

台北MRT六張犁駅近くで魯肉飯ならココ「魯肉腳」
魯肉腳

台北MRT六張犁駅近くの「魯肉腳(ルーロウジャオ)」は、魯肉飯や豚足が人気のお店です。観光で訪れることは少ないエリアかもしれませんが、臨江街観光夜市まで徒歩15分、台北101までは徒歩25分ほどの場所にあるので、これらのスポットを訪れるついでに少し足を伸ばしてみるのもおすすめです。

店内の様子

店内は明るく清潔感があり、気持ちよく食事ができる雰囲気です。とはいえ、筆者がこのお店を訪れたのは台湾で新型コロナウイルスが大流行している時期(2022年5月中旬)だったので、この時はお弁当をテイクアウトすることにしました。

魯肉飯や豚足などお肉系メニューが豊富
メニュー

メニュー表を見てみると、魯肉飯をはじめ豚足や鶏もも肉など、さまざまなお肉系のメニューがそろっています。特に豚足は種類が豊富で、部位によって価格が異なります。お弁当(便當)メニューは、お好みのメイン料理に加えて2種類の野菜と油豆腐(厚揚げ)がセットになっていてお得です。

魯肉飯も豚足も両方食べたい!という人は、魯肉飯と豚足に加えて野菜やスープなどもついた豪華なセット(優惠套餐)がおすすめ。お肉をがっつり味わえます。

テイクアウト

筆者は魯肉餐便當(ルーロウハン弁当)と海瑞貢丸湯(肉団子スープ)をテイクアウトしました。合計価格は134元(約580円)です。

とろとろ魯肉飯に野菜や厚揚げがセットになったお弁当
魯肉餐便と海瑞貢丸湯

魯肉餐便當は、魯肉飯と2種類の野菜、油豆腐(厚揚げ)がセットになっています。

お肉がトロトロ

細かくカットされた豚肉はトロトロ、醤油ベースの味がしっかりと染み込んでいて、ご飯とよく合います。魯肉飯に添えられたキュウリの漬物もさっぱりしていて、ちょっとした味の変化をもたらしてくれます。全体的にこってりしすぎることのない優しい味わいで、最後まで飽きずにいただくことができました。

ルーロウハン弁当

野菜や厚揚げはほんのり塩気を感じる味わいで、箸休めにぴったりです。

弾力のある肉団子が入ったスープも一緒に
肉団子スープ

海瑞貢丸湯には、肉団子が2つと大きな大根がゴロゴロと入っています。弾力のある肉団子は、口に入れると肉の旨味がぎゅっと広がり、食べ応えバツグン。大根はトロトロでやわらかく、細かく刻まれたセロリも薬味として効いています。

魯肉腳の魯肉飯は、こってりしすぎる味わいが苦手な人におすすめだなと感じました。日本人にも馴染みやすい味わいだと思います。いつか台北にいらっしゃった時には、ぜひ食べ比べを楽しんでみてくださいね。

魯肉腳
住所:台北市信義區和平東路三段289號
公式ホームページ:https://www.lobakashop.com/

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

当記事はTABIZINEの提供記事です。