競輪で57万円当てたパンサー向井、過去には海外のカジノで“ドン!”と勝ったことも

お笑いトリオ・パンサーの向井慧が、23日のラジオ番組で先週の金曜日に競輪の3連単を当てたことを報告した。向井は過去にも海外のカジノで大勝利しており、ギャンブル運どころか大事な場面でのジャンケンには必ず負けるというパートナーの滝沢カレンは「すご~い、そんなことあるんですね!」と信じられない様子だった。

5月23日放送のラジオ番組『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)で、「先週の金曜日に佐賀県にある競輪場で、57万当たりました!」と報告した向井慧。その日は1人で佐賀県にある日本一のサウナに入ることを目的とした日帰り旅行をし、帰りまで少し時間があったので近くの競輪場に行き1レースだけ車券を購入したという。3連単の「どれに賭けようかな?」と考えている時、たまたま着ていたTBSラジオのパーカーを見て閃いた。

TBSラジオの周波数「954」から「5」と「4」をまず選択し、「7人で走るレースだから“9”はなくて、TBSラジオのロゴって青と白なので、白の番号を買いました」と白の番号「1」を選び、1位から3位までを「1」「4」「5」のすべてのパターンで購入した。しかし結果は「4―7―1」だったが、ずっと「審議中」というランプが付いたままであった。「あれ?」と思っているうちに2着に入った7番が失格となり、向井の購入した「4―1―5」が大当たりとなり57万円を手にしたのだ。そこで帰りの福岡空港でリスナーのために「本当にベタな、福岡のお土産」を山ほど買い、番組でプレゼントすることにしたそうだ。

滝沢カレンは「晴れて欲しい日は雨になる」「“絶対に勝ちたい”ジャンケンには負ける」そうで、賭け事に強い向井が羨ましそうだ。向井は昔から運が強いところがあり、ラスベガス旅行の時もカジノでルーレットに当時ラジオ番組を持っていたニッポン放送の周波数「1242」から「1」と「2」と「4」に賭けたところ、「4」に入り“ドン!”と大儲けしたという。かなり前からギャンブル運は強いらしい。そこで何人かの占い師にみてもらったところ、向井には「右肩にスサノオ(暴風の神)っていう神様」「左肩にはミカエルって大天使」がついていると言われたそうだが、滝沢は「えっ、誰と誰?」と笑うだけであまり興味は無さそうであった。

画像2枚目は『パンサー向井の #ふらっと 2022年5月23日付Twitter「競輪で57万円当てた“ツイてる男”がお送りするラジオ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ