きちんと着ないキレイなシャツ【4選】今っぽい「適当な着方」の基礎知識

GISELe

「カジュアルよりちょっと上」を求めたい今、くずしても1枚でも知性を感じさせるシャツの存在が頼り。カラーもサイズもシルエットも。多彩に広がるシャツのバリエーションに沿って「品のあるカジュアル」に近づくためのシャツとその着方をご紹介。

(関連記事)
≫シャツの結論「着やすい・合う服が多い・今っぽい」4つのタイプ

【白シャツとたるみ】
そでや肩が落ちるような柔らかな素材とビッグシルエットのいい関係。まじめなイメージの白シャツこそ大胆に着くずしを。

光を受けて魅力が増す・たゆたう質感

白シャツ 16,830円/ミディウミソリッド(マザーズ インダストリー) デニムパンツ 14,080円/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) イヤリング 15,400円/TODAYFUL(Lifes 代官山店) ゴールドバングル 16,500円/へレディタス(エレメントルール カスタマーサービス) シルバーリング 38,500円/サンズ サンズ(RHC ロンハーマン) かごバッグ 23,100円/MAGDA MADE(メイデン・カンパニー)

≫【全4選】きちんと着ないキレイなシャツ「今っぽい適当な着方」をすべて見る

えりを乱さずとも隙となる暗色に好都合なVネック
ネイビーVネックシャツ 28,600円/カオス(カオス表参道) ネイビーセンタープレスパンツ 27,500円/ロエフ(エイチ ビューティ&ユース) 手に持ったデニムジャケット 35,200円/Levis® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウス ジャパン) パンプス 51,700円/ネブローニ(フラッパーズ)

当記事はGISELeの提供記事です。