【明日なに着る?】「ネイビー使いが上手くなる」小さな白とブラウン

GISELe

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

387_NEW SCHEME
【デザインも色数もそぎ落としたシンプル】

ネイビーベロアTシャツ 12,100円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 肩にかけたニット 37,400円、ネイビーパンツ 36,300円/ともにロエフ(エイチ ビューティ&ユース) 眼鏡 36,300円/バディオプティカル(ハウス/バディオプティカル) ピアス 39,600円/ボーニー(エドストローム オフィス) ベルト 8,800円/TORY LEATHER(メイデン・カンパニー) スニーカー 9,900円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター)

必然的にバランスよく仕上がる
ネイビー・白・ブラウンの3色

Tシャツにパンツに肩がけニット。黒や白、デニムでやるスタンダードな組み合わせを、夏に映えるベーシックカラー・ネイビーで。そのネイビーの相棒ともいうべき色が白とブラウン。服で合わせるのはもちろんのこと、ワントーンやワンピースでネイビーを着る場合に重宝するのが小物。特にブラウンの小物は、淡色の服が全盛の今季「やさしく引き締める」理想的な仕上がりを生む色として、欠かすことのできない存在に。

【POINT】
☐細身のネイビースラックス&白スニーカーは、腰から下の組み合わせレパートリーの1つにしたい調和のとれたコンビ。シャツも、カラー&ロゴTも。あらゆるトップスがバランスよく、カジュアルながら知的な印象に仕上がる。

☐ネイビーに似合う紳士なベルトや黒縁めがね。そんな正統派な小物も、再び活躍するきっかけに。

【CLIMATE】
26℃↔17℃
SUNNY DAY

≫【全12選】白を上下で着たくなる「細く・長く・やわらかい」ワントーンの成功例も見る


当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ