ポイントクレンジングするべき!?プチプラ商品比較してみた

E-TALENTBANK


目力をアップさせるのに欠かせないマスカラは、マスク生活の影響もあり、涙や皮脂崩れ、蒸れに強いウォータープルーフタイプや、スマッジプルーフタイプなど“落ちにくさ”が人気になっていますよね!しかし難点が1つ!それはオフする時の落としにくさ。特にまつ毛はデリケートなので、強く擦ったり、無理やり落とそうとすると自まつ毛にダメージが加わり大事な毛が抜けてしまったり…。最近では、そんな落ちにくいマスカラでも簡単に落とせるマスカラ専用リムーバーが発売されていますよね!今回は実際にマスカラ専用リムーバーは必要なのか?アイメイクリムーバーとどちらが落としやすいのか試してみました!

【関連記事】渡辺直美「これが最高」渡米後も手放せない日本のマスカラ語る

■マスカラに特化したこちら




ヒロインメイク/スピーディーマスカラリムーバー 税込924円(公式サイトより)

まずはこちらのマスカラ専用リムーバーを使ってみます。使用方法は至ってシンプル!



(1)コームでまつ毛の根元から毛先までたっぷりリムーバーを塗ります。私は上まつ毛はエクステなので、下まつ毛に。



(2)普段使ってるクレンジングとなじませてぬるま湯で洗い流すorコットンでの拭き取りで完了です。

リムーバーをつけてから、1分程度で綿棒を使いコットンにマスカラを拭き取ってみるとバッチリオフ出来ていました♪



確かにするんと簡単に落ちるので、ゴシゴシまつ毛に摩擦をかけてオフしていた方は専用リムーバーを使った方が負担がなくていいかなと思います。

ただ、液体が目に入らないように注意しながらなのと、マスカラたっぷりのまつ毛に使った後、繰り返し同じワンズで使うことになるので衛生面は微妙かも?という感じ。

そしてあくまでもマスカラ専用でまぶたなどのクレンジングには使用出来ないので、トータルを考えるとアイメイクリムーバーの方がアイメイク全体が落とせて便利でコスパが良いと個人的には思いました。

■落ちにくいメイク全体が落とせる




ビフェスタ/ミセラーアイメイクアップリムーバー 税込935円(編集部調べ)

このリムーバーは、アイメイク全体はもちろん、口にも使えるのでティントタイプなどの落ちづらい口紅のオフにも使えます!

頑固なマスカラをオフする時はコットンと綿棒両方をリムーバーで湿らして、まつ毛をコットンに綿棒でおさえるようにジグザグ動かすとするんと落とせますよ。



マスカラを2~3度塗りしてる方や、いつもマスカラだけクレンジングしても目元に残ってしまう方は是非、マスカラリムーバー使ってみるのをおすすめします♪

Text & Photo by JUN

JUN Instagram

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。