ピース綾部祐二、渡米計画の大失敗を語る【YUJI AYABE from AMERICA】

めるも編集部

5月19日(木)芸人のピース・綾部祐二がYouTubeチャンネル「YUJI AYABE from AMERICA」を開設。渡米し、ニューヨークに拠点を置き活動してきた今までを振り返った。

渡米計画大失敗!綾部の恥ずかしい現実

渡米して5年経つピース・綾部祐二、あまりメディアに載ることもなく過ごしてきた5年間を振り返り「ニューヨークに行く前に計画を立てていた事は、上手くいったこともいかなかったこともある。」と素直に自白した。
また、「それが面白いし、こっからまだまだ計画はあるから!」と気合十分な様子の綾部。久しぶりに見た綾部は周りが想像するよりも元気そうだ。

「そもそもの計画はどういうものだったんですか?」というスタッフの質問に対し「3~5年は陰に潜んで、5年後に英語ペラペラの自分を披露することが最初の計画だった」と、綾部。
だが実際は、勉強しているにも関わらず英語は全く上達せず「俺が思っていた1億倍難しい」とコメント。なんでも器用にこなすタイプだと自負していた綾部だったが、英語の才能は皆無だった…。

人生で一番”めちゃくちゃ”したい時期

人気絶頂期に渡米した綾部、レギュラー番組も数多く持っており言葉のプロとして日本でそのまま生活できるはずなのだが「40~60歳を人生で一番めちゃくちゃしたい」と野望があったのだそう。
心地いい環境を捨ててまで自身の野望のために突っ走る心意気は、見習わなければならないものがある。
かっこよく語っていたが、スタッフに「最初の計画は失敗ですか?」と聞かれると「失敗です!」と潔く認める綾部。
紆余曲折あると思うが、これからのニューヨークでの成長が一層楽しみになるYouTubeだった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ