佐藤浩市、確執が噂された父・三國連太郎さんとの親子関係を語る

テレビドガッチ

佐藤浩市が、5月22日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~)に出演。番組内の大人気企画「インタビュアー林修」に登場。シリアスからコメディまで様々な作品に出演し圧倒的な存在感を放つ佐藤が、これまでの俳優人生を振り返り、二世俳優といわれ苦悩した日々やターニングポイント、役者業への思いを語る。

同番組は、いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ。大政絢もMCとして出演し、この日は澤部佑(ハライチ)、島崎和歌子、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、チャンカワイ(Wエンジン)、中島健人(Sexy Zone)、本田仁美(AKB48)も出演する。

30代まではクールな俳優のイメージだった佐藤がそのイメージを一転させたのが、映画『ザ・マジックアワー』への出演。この作品で初の本格的コメディに挑戦し新境地を開いた佐藤が、脚本家・三谷幸喜との出会いを語る。今なお語り継がれるあの名シーン誕生の裏側で、佐藤が取り組んだ役作りに関するマル秘エピソードとは?

また、偉大な俳優・三國連太郎さんを父親に持つが故につきまとう偏見に反発心を抱いた若き日の苦悩や、俳優人生をともに歩き、いつも佐藤を支えてきた同年代の俳優仲間たちとの絆を明かす。

いつも刺激的でありたいと語る佐藤は、近年、音楽活動にも取り組むなど、積極的に新たな環境に身を投じている。60歳を過ぎてもなお時代の流れと向き合い、新しいことに挑戦し続ける胸の内とはいかに?

さらに、父、息子とも三世代で俳優の道を選んだ佐藤が、確執が噂された父との親子関係の真実や、息子・寛一郎への俳優として父としての思いを告白。そして、三國さんと佐藤の共演が当時話題を呼んだ映画『美味しんぼ』。そこでの2人のリアルな姿が残されたメイキング映像がテレビ初公開される。

誰もがうっすら知っているけど深くまでは知らない話題のトレンドを林先生とともに掘り下げていく「初耳トレンディ」のコーナーでは、質の良い睡眠を得るために大切な“入眠儀式”を徹底解説する。

質の良い睡眠を得るために最も重要な“黄金の90分”を手に入れるための正しい“入眠儀式”を、眠りのメカニズムを知り尽くした睡眠コンサルタントが教えてくれる。“入眠儀式”とは、眠る前にこれをすれば眠れるという、いわば睡眠へのスイッチ。毎日決まったルーティーンを行う事でそれが条件反射となり、睡眠スイッチが入りやすくなるという。ウェアや寝具、部屋の環境など押さえるべきポイントなど、目からウロコの新情報も伝える。

なお前回の放送では、広瀬すずが「インタビュアー林修」に登場。公開中の映画『流浪の月』の役作りに触れ、自らの演技についてある苦悩を抱え続けていることを明かした。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ