ヒコロヒー、日向坂46・齊藤の療養生活に「一人で心理学実験やってるみたい」【キョコロヒー】

5月12日放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)は、番組内のニューストピックで齊藤京子療養生活を送っていたことが取り上げられる。齊藤は静養中に随分イライラがたまっていたそう。今回はそれをぶちまけるようだが…。

時間がありそうなやり取り

番組中盤に掛けて、年度初めの齊藤の体調についての説明があった。それによると今年の4月に日向坂46の齊藤が体調不良から自宅での静養を余儀なくされていた様子。しかし体調はすぐに回復したようでファンや関係者は胸をなで下ろしたそう。

その後、調子を取り戻した齊藤はインスタのストーリーに爆笑問題・太田光のゲスト出演について投稿すると、それに対して静養中の日向坂46の加藤はそのスクショをアップし「今週もキョコロヒー面白過ぎました」と投稿。

すると齊藤は再びそのスクショをアップして感想を投稿すると、さらに加藤がそのスクショをアップ…という事を繰り返していたことが判明。2人ともやることがあまりなかったようで「このやり取りに世間は…さては暇だなとかんづいたとのことです」とナレーションが入り笑いを誘う。

続いて、ヒコロヒーは「何日くらい静養してたの?」と質問。すると齊藤は「10日間です」と反応。

齊藤は「4日間くらい休めてるなぁ…みたいな。好きなテレビとかYouTuber毎日同じの観て」「5日目くらいからイライラしてきて」と語る。

どうやら、寝る時間や観るものをすべて同じにした生活をしていたところ「何この日々?みたいな」と虚無を感じてしまった様子。

ヒコロヒーは「一人で勝手にドイツの心理学実験やってるみたい」とツッコミを入れスタジオに笑いを誘った。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ