【BTS】ゲーム『In the SEOM』メンバーがパズル作りに挑戦

めるも編集部

BTSのメンバー達が制作にも携わっている『BTS Island: In the SEOM』。
その制作過程をBTS Island: In the SEOM公式youtubeチャンネルにて、私達にも見せてくれています。
今回はパズル作りに挑戦したようですが、それぞれに個性が表れていてとても面白かったです。

今回のゲームは「ヒーリングパズルゲーム」

BTSは過去にも彼らをコンセプトとしたゲームをリリースしていますが、今回はまた新たなジャンルのゲームです。
それは、マッチ3パズル。
パズルをしながら、同時に島での冒険や休みを楽しむストーリーが進んでいきます。
これを「ヒーリングパズルゲーム」というそうです。

島を冒険したり、植物やアイテムを設置してどんどん島を開発して行ったりするようなので、「あつまれどうぶつの森」にパズルを足した感じなのでしょうか。

それぞれに個性が顕著に表れるパズル作り

今回は、メンバー1人ひとりにプロの方々がサポートで付く形で、パズル作りを行っていきました。
ゲームが好きなメンバーも多いBTS。
みんなそれぞれに楽しく意欲的にパズルを作っていきます。
個性豊かな7人だけに、出来上がりも各々の個性が爆発したものとなりましたよ。

最も難解なものを作ったのは、SUGAです。
難解というよりも運任せという感じらしく、見た目はパズルの量も群を抜いて少なくシンプルなのですが、クリアするのは相当難しいといった様子でした。
ちょっと皮肉で、挑戦的なところがいかにもSUGAらしいと思いませんか?

このパズルに挑戦したジョングクは、「こんなの運任せだよ!あーイライラする!」と叫んでいました。
周りのメンバーからも、「ちょっとこれは…」という声が上がるほど。
しかし、SUGA本人はクリア出来ることを立証済みのようで、得意げな様子が何とも可愛かったです。

また、メンバー内でも特にゲーム好きなジンは、アイデアをふんだんに盛り込んだゲーム好きらしいパズルを作って、みんなを喜ばせていました。
この他のメンバーも、制作したパズルを見てみると「なるほど、いかにも◯◯らしいな」、と個性がよく表れたものばかりでしたよ。

今回はBTSが制作に携わるゲーム、『BTS Island: In the SEOM』のyoutubeから7人がパズル制作に取り組んだ回についてご紹介しました。
実際のゲーム中に彼らが作ったパズルは登場するのでしょうか?
とにかくリリースが待ち遠しいですね!
※個人的な見解を含みます。