ヒロミ、仮面ライダーが来る食堂に驚き【オモウマい店】

ヒロミやバイきんぐ小峠がMCを務める日本テレビ系バラエティー番組『オモウマい店』(毎週火曜19時~)の5月17日放送回で、滋賀県彦根市に食堂を紹介。鉄板に山盛りから揚げや巨大メンチカツが特徴の食堂でしたが、ヒロミたちが最も驚いたのは、全身仮面ライダーのコスプレをした本物のバイカー集団が来店したときでした。

その特異な光景に思わず「何これ~?!」と叫ぶヒロミの様子が放送されました。

オモウマい店に仮面ライダーが登場

店内の様子を映していたカメラが窓越しに見つけたのは、食堂の駐車場にバイクを停めようとする仮面ライダーオーズ。スタジオにいたヒロミ、小峠、日本テレビアナウンサーの水卜麻美、タレントの丸山桂里奈、俳優の中山優馬が一斉に「えー!!」と驚きの声を上げます。あわててズームアップしたカメラの先には、仮面ライダー1号やV3などのたくさんのライダーが。

これには「何人もいる!」(ヒロミ)「なんだ、この集団」(小峠)「スゲー」(中山)と大騒ぎに。ところがVTRはすぐにお店の紹介に戻ったため、しばらく見ていたヒロミが「でも、さっきの仮面ライダーが気になってしょうがない」とつぶやきます。すると、図ったかのようなタイミングで店の駐車場に今度は仮面ライダー電王と仮面ライダージオウが出現。

それを見つけて「お~来た~!!」と叫ぶヒロミ。ついに全貌を表した全身仮面ライダーのコスプレ集団の登場に小峠も思わず「まんま来ましたね」と興奮状態で話しました。

正体は飲酒運転撲滅活動おじさん

入ってきた2人は見た目の異質さとは逆に、とても腰が低く丁寧な人物でした。中身の人がご飯を食べるためにコスチュームを脱ぐ姿がVTRに映ると、中山も「見ていいの?」とドキドキを隠せません。

脱いだ中身はもちろん普通の人、そして次々に来店する仮面ライダーのコスプレ集団。いちばん後輩らしき人物が仲間のためにコップに水を入れてもってくるなど、行動はいたって普通な感じが余計に笑いを誘います。

実は、この集団は仮面ライダーのコスプレでバイクに乗り「飲酒運転撲滅活動」をしている集団でした。

その後、駐車場の会話では「超ド近眼やったら、そこまで老眼にならない」「若い時に目がいいと、老眼がきつくなる」とおじさんらしいやりとりの仮面ライダーたち。これには「めっちゃ老眼の話をする(笑)」(丸山)、「めっちゃリアルな話をしてる」(水卜)、「仮面ライダーも老眼になるんだ(笑)」(ヒロミ)と嬉しそうに語るスタジオメンバーでした。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ