マツコ、体に不備に「50歳ナメんなよ」【月曜から夜ふかし】

5月16日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は、夜ふかし的宿題提出。
4月25日の放送でマツコが年に1cmのペースで背が縮んでいると言っていたため、宿題として番組スタッフが原因を調査していた模様。今回はそのフィードバックが行われた。

ヤバいですよ

まずは10年前の写真と比較ということで、画面に2012年と2022年の村上とマツコの2ショット写真を対比させる。
それを見た村上は「明らかにやな」と身長の低下をはっきりと認識する。マツコも「ヤバいですよ」と同調。

そしてスタッフが村上のもとに調査結果の用紙を持ってくる。村上はそこに書いてあることを読み上げていく。
「一般的には3つの原因が考えられるということ」「1つめ。骨粗鬆症で骨がもろくなり体の重みに耐えきれず背骨が潰れている可能性」「2つめ。椎間板の厚みが減少している。加齢変化の一つとして無症状で進行していくケースが多い」「3つめ。姿勢が悪くなって背中が丸くなっている」「姿勢が前屈みの状態で曲がったまま生活していると身長を測る際、すぐに伸びないという場合がある」と村上。

これを聞いたマツコは「すぐに伸びなくなってんの私?」「いや、もう何…でもまだ1番マシよね(3つめが)」と苦笑い。
さらに「絶対そうだよ、だっておかしいもん…こんな身長が縮むの」「ビックリした…私は本当」と続ける。

隣で聞いていた村上は「色々と不備が出てくるというか」と呟くとマツコは同調しながら「50歳ナメんなよ」と反応するとスタジオを笑わせた。