“上質でリアル過ぎる”世界観『花嫁未満エスケープ』いよいよ後半戦、ダイジェスト映像公開

dwango.jp news


テレビ東京系にて毎週木曜深夜0時30分から放送中の岡崎紗絵主演ドラマ『花嫁未満エスケープ』。本作は、100万ダウンロードを超える総合電子書籍ストア「ブックライブ」のオリジナルコミックが原作で、“結婚適齢期”を迎えたアラサー主人公が、結婚に踏み切らない今カレと高校時代の元カレの三角関係で揺れる恋愛模様を描いた、“上質でリアル過ぎる”トライアングル・ラブストーリー。

初回の放送スタート以降、TikTokでは「#花嫁未満エスケープ」の動画再生数が7,500万回を超えるなど、同棲あるあるや結婚を考える女性に突き刺さるようなストーリーやセリフの数々に、20代・30代の女性を中心に多くの視聴者から共感を集めている。



また、TVerではテレビ東京で4月クールに放送しているドラマの中で毎話1位の週間再生数を記録しており、最新話を放送するごとに前話を上回る再生数を更新し続けるなど、連続ドラマとしては異例とも言える上り調子の視聴実績で作品の話題性をさらに高めている。

そんな「#花嫁未満エスケープ」に夢中になる視聴者の期待に応え、いよいよ後半戦を迎える第7話の放送に先駆けて、初回から第6話までのストーリーを約5分にまとめたダイジェスト映像を、本日より特別公開。主人公が今カレと元カレの間で悩み葛藤する様子を、エンディングテーマ『Escape / FANTASTICS from EXILE TRIBE』の切ない世界観で彩った、本作の魅力が存分に詰まった胸キュン必至の映像に仕上がっている。

そして本日放送の第7話では、主人公ゆう(岡崎紗絵)が元カレ・深見(浅香航大)と初めて一夜を共にした翌日から物語がスタート。これからエンディングに向けてストーリーはさらに加速していくが、ドラマ『花嫁未満エスケープ』は原作とは違うドラマならではの“オリジナルエンディング”を迎える。原作ファンもドラマ視聴者も、まだ「#花嫁未満エスケープ」に触れたことがない人も、本日公開のダイジェスト映像とともに、最初から最後まで余すところなく本作の“上質でリアル過ぎる”世界観を楽しもう。

【第7話 あらすじ】

尚紀(中川大輔)と別れ、自由になったゆう(岡崎紗絵)は、深見(浅香航大)と過ごす中で心が満たされているのを実感する。しかし、深見と付き合うことにしたものの、自分の気持ちの整理がついていないことに気付いてしまったゆう。そして深見に、このまま同棲をしていいかわからないと正直に打ち明ける…。そんなゆうを見兼ねて、深見はデートを提案。デートの最中に、深見から自分に対する気持ちを改めて告げられたゆうは、一緒に暮らしていくと決意し…

■木ドラ24『花嫁未満エスケープ』

毎週木曜深夜0時30分~1時/テレビ東京系(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
毎週⽕曜深夜0時~0時30分/BSテレ東 BSテレ東4K

【配信】広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP、TVer、GYAO!)にて見逃し配信、Paravi、Amazon Prime Video、U-NEXTでも見放題配信

(C)小川まるに/ライブコミックス
(C)「花嫁未満エスケープ」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ