「女心がわからずにフラれ続けた39歳男性」が年下美女と結婚できた理由

日刊SPA!

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆「私と仕事どっちが大事なの?」と聞かれたら…

もし、彼女や好きな人から「私と仕事どっちが大事なの?」と聞かれたらなんと答えますか?

生活するには仕事は大事だし、でももちろん彼女のことも大事で、彼女のために仕事を頑張っているのに……。「なんて答えればいいんだ!」と困ってしまう男性は少なくありません。

この言葉の裏側にある本当に伝えたいことを察することができなければ、解決することはなく、ケンカになるでしょう。

今まで恋愛をしたり、女性と出会う中で、「察する」ことができずにうまくいかなかったりした人は多いはず。しかし、察するということを男性がするのはとても大変なんです。

◆察することができなくても幸せな結婚はできる

女性はそもそも男性よりも察する能力が高い生き物で、子育てをするのに必要な能力だからだといわれているそうです。

当然、察することができる男性は間違いなくモテますし、できない男性はなかなか選ばれない傾向にあります。

ただ、察することができなくても幸せな結婚をしている人はいます。

今回は察することはできず、女心をわからずに苦しんだ男性が、フラれ続けて末に出会えた婚活ストーリーから、男性が意識すべきことについてお伝えします。

◆自由気ままに生きてきた39歳男性の婚活

ツカサさん(仮名・39歳)さんは一人っ子で自由気ままに生きてきたとご自身で言っている飲食関係の会社員。

婚活スタートは37歳で2年間アプリでの婚活をした末に私の元にご相談に来ました。

2年間のアプリ婚活で彼女は何人かできるものの、毎回フラれてしまうようで、その原因がまったくわからず、身に覚えがないとのことでした。

フラれた原因がわからず、「突然すぎる」と思ったり、なぜ彼女が怒っているのかわからないという男性はまさしく「察する」ことが苦手な男性です。

◆女性は突然、怒り出すわけじゃない

女性は突然怒り出す人はおらず、たくさんのサインを出して「気がついてよ~!」とメッセージを実は送っています。

さまざまな角度からのサインを見逃し続けた結果、怒り爆発するのですが、男性からすると突然怒り出したとしか見えないわけです。

一人っ子男性は兄弟との争いがなく育っているため、比較的察することが苦手な傾向があり、そのため、「自己中」と言われてしまうことも少なくないように感じています。

◆得意なことで勝負するという戦略は有効

ツカサさん自身、自分がフラれてきた大きな原因は察することができないことだろうなと考えた私は「察することをしようと無理にせず、察することができないことを女性に理解してもらったほうがいい」とお伝えしました。

「察する」ということは経験でしか身につけられないところも少なくなく、高度な特殊能力と言ってもいいでしょう。「できないならやらない」と割り切り、苦手なことではなく、得意なことで勝負するという戦略の有効性はビジネスでも恋愛でも同じです。

ツカサさんは交際に進んだ女性とのコミュニケーションの中で、「自分は結構女性の気持ちを察するのが苦手で、なので自分もできるだけ誠実にちゃんと話をするように意識してるんです」と伝えるようにしてもらいました。

◆自分の印象を自らコントロールする

「結婚する人とはたくさん話し合ったり、相談したりできる人がいいなと思っていて、〇〇さんはどう思いますか? やっぱり察してくれる男性好きですか?」と誠実に話をすることを意識してもらったのです。

人は最初についた印象を半年持ち続けるといいます。あえて印象を操作することで、「ツカサさんは察することができない人」という前提で見てくれるようになるので、「察することができないのが当たり前。少しでも察することができると喜ばれる」という状態にもっていくことができます。

それでもやっぱり女性なら気がついてほしいタイミングもあります。

気がつけなかったときは「ごめんね、気が付かなくて……」と伝えることで、察することができなかったことを悪いと思ってくれてるんだと理解してケンカになることは減るでしょう。

◆できないことを開示して、「相手の前提を変える」

この方法で交際をしていったところ、はっきり言い合える方がいいというサバサバ系の年下美女との交際があれよあれよと進み、2か月で婚約にまで進みました。

今は一緒に住んで2人できちんとルールを明確にし、言語化することを意識しているようです。

察することができなくても女性を喜ばせることができます。そのためにもできないことを開示して、「相手の前提を変える」ことが重要です。ぜひ素敵な女性と恋愛を楽しんでくださいね!

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】

1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

当記事は日刊SPA!の提供記事です。