EXIT兼近、女性に“ダサい”と思われてしまう恋愛傾向を明かす「ずっとそう、この歳まで」

E-TALENTBANK


5月17日、EXIT(兼近大樹・りんたろー。)が、自身らのYouTubeチャンネル『EXIT Charannel』を更新した。

【関連】EXIT兼近、りんたろー。の女友達に“モテモテ”だった飲み会を明かす「無双だったわ」

今回の動画では、“EXITが誰にも言ってなかった秘密を告白”と題し、トークを展開。その中で、兼近は「東京来たての時にバーでアルバイトしてた時期があったんですよ」と話を切り出した。

続けて「結構お客さんとか来てて、俺ふざけたりとかしてて。俺目当てに来てくれる人たちがいたんです。『おもれー!』みたいな」といい、その中に同世代の10人程の“ギャル軍団”がいたと説明。

そして兼近は、その中の1人が自分に好意を持っていると勘違いしたといい、「たまたま2人きりになった瞬間に『俺のこと好きって聞いたけど…?』俺、言ったのね」「『なんかそういう感じで俺のこと見てたんすね』みたいな、いい雰囲気作ろうと思ったら、『マジでふざけて言っただけで、みんなの流れで私お前のこと好きって言ったらおもろいじゃん。だから言っただけなんだけど…』みたいになったのね」「あ!そりゃそうか!って思って咄嗟に『この会話誰にも言わないでね』って」と明かして笑いを誘った。

その後、りんたろー。は、「お前ってずっとそうなの?本気にしちゃって実らなかったら隠すみたいな」と振られると、兼近は、「俺ずっとそう、この歳まで。『ウソウソウソウソ!』って言うからね。なんかうまくいかなかったりしたら」「向こうにはバレてる。だっせーコイツ!って」と話していた。

なお、今回の動画では他にも、EXITの2人がCreepy Nutsのライブを鑑賞した際のエピソードや、兼近がトークのオチを“捏造”してしまったエピソードなど、さまざまな秘密が明かされている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。