オートミール&豆腐で作る超簡単ポテチ、「堅あげポテト」みたいな食感

女子SPA!

 ボソボソしていて、味気ない…。ここ数年で、そのイメージを見事に払拭した“オートミール”。今では、ダイエットや美容面での救世主として、キッチンに常備されることも珍しくなくなってきたのではないでしょうか。というのも、このオートミール。思わず、「嘘でしょ?」と驚いてしまうような、さまざまな料理にアレンジできちゃうのも魅力のひとつなのです。

ちなみに、今回挑戦するのは、オートミールと絹ごし豆腐を使ったチップス作り。何でも、あの堅あげポテトさながらのバリバリ感を出すことが出来るらしいのです。その前に…、オートミールって何がいいんだっけ?

◆オートミールは便秘改善にもいい

オートミール(燕麦/えんばく)は、オーツ麦を脱穀して加工した食品です。代表的な栄養素は食物繊維。食物繊維には働きが異なる水溶性食物繊維(糖質の吸収を緩やかにし、血糖値をコントロール)と不溶性食物繊維(保水性が高く腸のぜん動運動を活発にして便通を促す)があり、1:2の割合で摂取することで便秘の改善に期待できると言われているのですが、オートミールはそのバランスが秀逸。

ほかにも、肌や髪、爪、筋肉の材料となるたんぱく質、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、B2などの毎日の食事からは不足しがちな栄養素も豊富に含んでいます。また、食後血糖値の上昇を緩やかにし、余分な糖を脂肪として蓄えにくくする低GI食品でもあるため、白米や麺類、パンといった主食をオートミールに置き換えて体型の維持に役立てる方も増えてきているのです。

◆美味しくてヘルシー、オートミールと豆腐で作るチップス

このように、魅力満載なオートミール。なのですが、水で煮たり、牛乳・豆乳に漬けたりして食べるだけでなく、リゾット風にしてみたり、小麦粉の代用品としてお菓子やピザ生地を作ったりとアレンジの幅も広く、ネットで検索すると実にさまざまなレシピが出るわ、出るわ…。

そこで、気になったのが、オートミールと絹ごし豆腐で作るチップス。

材料を混ぜて、電子レンジでチンするだけという簡単さ。さらには、油で揚げずに作ることができるというヘルシーさ。出来上がりはまるで、堅あげポテトのようなバリバリとした歯ごたえを楽しめるそうなので、早速作ってみました。

◆<材料>(のり塩味)

・オートミール 大さじ2.5~3

・絹ごし豆腐 200g

・塩こしょう 少々

・青のり 少々

◆<作り方>

1. すべての材料をボウルに入れて、よく混ぜる

オートミールが絹ごし豆腐の水分を吸って、もったりと滑らかになるまで混ぜましょう。

2. 電子レンジ対応のクッキングシートの上に、1を伸ばす

ムラなく、均一に伸ばすのがポイント!

かつ、クッキングシートが透けて見えない絶妙な薄さを目指します。水分を飛ばす過程で、ここ大事。

3. 電子レンジで加熱(600Wで6分)

あとは、電子レンジでチンするだけ。ただし、お使いの電子レンジによって出来上がりが異なるので、加熱時間は様子を見ながら調節すること。この写真のように、白いところが残って、しんなりしている状態は加熱不足なので、30秒~1分ほど追加で加熱します。

◆バリッバリで楽しいチップスが出来ちゃった!

そして、出来上がったのがこちら。

カラッとして、パリパリ。

水分がしっかりと抜けて、あのもったりとした重量感はどこへやら。いつか江ノ島で食べた、たこせんべいを彷彿とさせます。

食べるときは、手で割ってもいいし、包丁で切ってもOK。

バリバリッという音が、ASMR的聴覚への心地良い刺激。香りはほぼなしで、強いて言うなら青のりの磯っぽさがかすかに感じられるくらい。

◆食べる手が止まらなくても罪悪感ゼロ

味はごくシンプルで、オートミール感も豆腐感もいい意味でなく、主張控えめです。もう少し、塩こしょうと青のりを加えてもよかったかな、という感じ(もしくは、食べる前に振りかけてもよさそう)。

しかも、油で揚げていませんから、どこまでもライトな食べ応えがクセになる! ついつい、手が止まらなくなっちゃう。

※この分量の場合、手のひらサイズよりもやや大きめのチップスを3枚ほど作ることができました。

罪悪感ゼロどころか、オートミールと絹ごし豆腐という健康食材で作ったおかげで、“食べて嬉しい”チップスです。

こしょうたっぷりにしたり、コンソメ顆粒、チーズを練りこんだりしても、間違いなく美味しいでしょう。

ポテトチップスが好き。だけど、食べた後は後悔してしまう…という方は、ぜひお試しあれ!

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi

当記事は女子SPA!の提供記事です。