スタジオ地図作品をオーケストラ演奏で スタジオ地図6作品によるシネマティックオーケストラ開催決定

SPICE


8月14日(日)に東京国際フォーラム ホールAにてスタジオ地図作品によるシネマティックオーケストラが開催されることが決定した。

映画作品をオーケストラ演奏とともに楽しむシネマティックオーケストラ。上映されるのは『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』『竜とそばかすの姫』の6作品だ。
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』『竜とそばかすの姫』
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』『竜とそばかすの姫』

演奏を行うのは東京フィルハーモニー交響楽団。ピアノに作曲の高木正勝が、ゲストヴォーカルには奥華子とアン・サリーが出演することも決定している。更に、スタジオ地図作品を象徴する入道雲をデザインとして入れたアイテムや『竜とそばかすの姫』より歌姫・Belleのイラストを使ったアイテムなど、オリジナルグッズの販売も予定している。

名作の数々に新たな魅力が吹き込まれる本オーケストラ、是非訪れてほしい。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ