首肩周りの引き締めに◎ ガッチリ感を軽減【華奢見えする体】に導く簡単習慣

beauty news tokyo


薄着の季節に向けてきちんとケアしていきたいポイントの1つが“首肩周り”。贅肉やむくみによってガッチリ感が強調されてしまうと、太見えするだけでなく、老け見えにさえつながってしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが、「大胸筋」とインナーマッスルの「前鋸筋」を手軽に強化できる簡単エクササイズ【プッシュアップ】です。

プッシュアップ


(1)床の上に四つん這いになる



▲胸を閉じるようなイメージを持ちつつ、腕は肩幅より広めに開きます

(2)ひざを支点に腕立て伏せをする



▲胸を開くイメージで行います。理想は床ギリギリまで上半身を下げることですが、ツラい場合は浅めに行っても大丈夫です

(2)の姿勢の後に(1)の姿勢に戻って1回とカウントし、まずは“1日あたり10回を目標”に実践します。なお、ひざの位置が上半身から離れるほど負荷が高まるので、ひざの位置を上半身に近いところから始めて、充分にこなせるようになってきたら、ひざの位置を上半身より徐々に離していきましょう。

首肩周りがスッキリ引き締まっているとフェイスラインがよりクッキリして、ガッチリ感は薄れ、細見えする印象に。1分程度で行えるので、ぜひ習慣化してみてくださいね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。