腰をねじる動きが効く。1日1分【ウエストにくびれを取り戻す】簡単習慣

beauty news tokyo


くびれを備えたウエストを手に入れたいものですが、脇腹周辺は痩せにくいパーツの1つ。一朝一夕でくびれを取り戻すのはなかなか至難の技です。そこで習慣に採り入れたいのが、腰をねじる動きでウエスト周りの贅肉の引き締め効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【マッチェンドラアーサナ】になります。

マッチェンドラアーサナ




(1)床に座って両脚をクロスさせて右ひざを立てる

(2)胸の前で合掌して立てている右ひざを両腕で抱え込む

(3)息を吐きながら左腕で右ひざを胸に寄せつつ上半身を右にねじり、ねじりきったところでゆっくり3~5呼吸(約30秒間)キープする

反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「上半身をねじる際は背筋を真っ直ぐ伸ばして立てておくこと」がポイント。前かがみで猫背になっている状態では腰を十分に伸ばせないので注意しましょう。

ヨガの“ねじり”ポーズの中でも基本中の基本と言われるマッチェンドラアーサナはリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもおすすめ。ぜひ習慣化して、ウエストのくびれメイクに役立ててくださいね。<ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。