蒸れる季節もメイクキープ!湿気に負けない鉄壁ベースメイクのコツ

E-TALENTBANK


マスクの擦れや、マスクをすることによるムレや湿気で、ファンデーションが落ちたり、崩れたりするのが気になるという人も多いのではないでしょうか?そしてまさに、だんだんと気温上昇してくる季節。せっかく丁寧にベースメイクを作っても、マスクをすることですぐに崩れてしまうと、テンションが下がってしまいますよね。できることなら朝のメイクをキレイに保ちたい!デートやおでかけにも綺麗を保ちたい!そんな願いを叶えるため、少しでもマスク内のメイクが落ちにくくなるテクニックをご紹介します♪

【関連記事】今年の夏も美白が命!韓国美女級のトーンアップ美容術

■パウダーはスキンケア後に




パウダーは、リキッドやコンシーラーを使った後にのせるものと思っていませんか?

スキンケア後にパウダーで余分な油分を軽くオフしたあとに、いつも通りのベースメイクをしていきましょう!格段に崩れ方が変わりますよ☆

■ミストを使用




今となっては、様々なメイクキープミストが発売されていますよね。しっかり使いこなせていますか?メイク前に6~7プッシュを全顔にふりかけましょう♪たっぷりめが◎

■マスクにパウダーを




マスクの内側にパウダーを多めに叩き込みましょう!色付きより色無しが色移りしないのでオススメ☆

また、サラッとするためマスクでのニキビが軽減されます!いかがでしたか?ジメジメしてくるる梅雨も、カンカンに照った太陽がくる夏もすぐそこ♪暑い日もこれでのりきりましょう!

Text & Photo by RIE

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。