井上咲楽「不快感があるなら試してみる価値あり」 デリケートゾーンケア、どうしてる?

ananweb

最近耳にする機会も増えてきたデリケートゾーン(膣まわり)のケアについて考えてみましょう。
■ デリケートゾーンケアしてる?

■ 膣まわりのケアでQOLは向上する。

膣まわりに関するプロダクトも増え、これまでタブー視されることの多かったデリケートゾーンケアに注目が集まっている昨今。しかし興味はあっても、今まで性教育などで教えてもらうこともなかったため、膣まわりのケアを「恥ずかしい」「必要性がわからない」という人もまだまだ多いのが現状。女性のQOLを左右する大事なパーツをしっかりいたわることで、どう変わるのか。

■ 20~30代のanan総研メンバー150名にアンケート。

Q. デリケートゾーンウォッシュを使っていますか?現在使っている…33%、以前使っていた…20%、使ったことがない…47%

一度も使ったことがないという人が約半数。また一度は使ってみたものの、使用が習慣化しなかったという人も多いことが判明。

Q. 使用したことがない方に質問。理由は何ですか?売っている場所がわからない…33%、必要性を感じない…28%、値段が高い…19%、使用に抵抗がある…11%、その他…9%

理由は様々ですが、デリケートゾーンケアに対する情報や知識を得る機会がまだまだ少ないため、使用をためらってしまうという女性はやはり多いみたい。

Q. 使用しているorしていた方に質問。使うきっかけは何でしたか?プレゼントされた…41%、膣まわりのトラブル対策…24%、SNSや雑誌などで見た…23%、その他…12%

4割ほどが、友人や知人からプレゼントされたことがきっかけだったと回答。自分では購入しづらいけれど、多くの女性が興味を持っていることは確かなよう。

Q. VIO脱毛をしたことがありますか?ある…82%

デリケートゾーンウォッシュを現在使っている人は3割ほどだったのに対し、8割以上がVIO脱毛を経験。VIO脱毛は、一般的になりつつあるという結果に。

■ 井上咲楽さんはどうしてる?

『明日 わたしは柿の木にのぼる』というブランドのフェミニンウォッシュとミルクを愛用しています。使うようになってデリケートゾーンのかゆみが減って、生理中も快適に。石鹸で洗っている時は痛みを感じることがあったけれど、専用アイテムを使うことでそれも解消されました。不快感があるなら、試してみる価値ありだと思います。

いのうえ・さくら 1999年10月2日生まれ、栃木県出身。『新婚さんいらっしゃい!』の新アシスタントに4月から就任した。パーカ¥25,300(ニーミー/ニーミーカスタマーセンター ec@shop-neemee.com) ショーツ¥3,410(ロサンジェルス アパレルジャパン TEL:03・5726・8717)

■ おすすめの解決アイテムはコレ!

アナンナ「デリケートゾーンケアシリーズ」汚れのみを優しく落とし、しっかり保湿するデリケートゾーン用のケアシリーズ。弱酸性のウォッシュは、洗い流した後も潤いが続く高保湿成分を配合。オイルは7種の植物由来オイルをブレンドしており、ベタつくことなくふっくら柔らかな艶肌に導く。また、ナノカプセル入りのセラミドをミストに採用。シュッと吹きかけて拭き取ることで、気になるニオイを抑えつつ潤いを与える。すべて敏感肌でも使える安心処方な点も◎。

右から、アナンナ フェミニンケア ウォッシュ 120ml¥2,750 同 オイル 30ml¥3,850 同 ミスト 30ml¥1,980(カエタステクノロジー TEL:0120・342・300)

※『anan』2022年5月18日号より。写真・北尾 渉(井上さん) スタイリスト・石川美久 ヘア&メイク・加藤志穂(PEACE MONKEY) イラスト・REDFISH

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。