気を付けて!不幸なトラブルが起きる前兆サイン6つ

みのり

気を付けて!不幸なトラブルが起きる前兆サイン6つ



不幸や嫌な事が続くと、気持ちが滅入ってしまいますよね。実は悪いことが起きるのは、これから起きるトラブルや警告をしてくれていることがほとんどなのです。そこで今回はケース別に前兆サインをご紹介します。

洋服が破れる


不幸な前兆サインに、洋服が破れるというものがあります。洋服が破れるのは悪運が続くという意味を持ち、おもに愛情・恋愛問題に関するトラブルが近いうちに起きる可能性が高いと言われていますよ。
なお、現実だけではなく夢の中でさえも良い意味ではありません。中でも特に大切にしている洋服であるほどその意味も強くなり、親友や恋人といった身近な存在との別れにつながることも…。

不幸から抜け出すには、洋服を縫い合わせればOKなので、お直しができるのであれば早めに対応するようにしましょう。洋服が破れるトラブルサインは、自身の人間関係を見直すサインでもあります。結果的に見て別れた方が良いケースもあるので、いい機会だと思って振り返ってみて下さい。

歯が欠ける、痛む


歯に関するトラブルもまた、不幸を示している可能性があります。そもそも歯は人相学において、金運や愛情運、家庭運に直結する部分にあたります。したがって歯が欠けたり痛むことがあれば、それらに関する悪運や嫌な事が続く意味であることを認識しましょう。

また、歯に関するトラブルが夢の中で起きたとしても、よくないジンクスだと言われています。もし夢の中で歯が痛む、歯が抜けるのであれば、身内の不幸や自身の病気を暗示しているかもしれません。歯にトラブルが続く場合は早めに歯医者を受診し、治療で不幸を食い止めてください。

さらに、何か固い物で歯が欠ければ、自身もしくは身内の災難を予兆しています。もし「左」の歯が欠けてしまったら、人間関係の悪化や自身の評判が下がるという意味があるので、日頃から周囲との関わり方には注意するようにしましょう。

乗り間違い・道に迷う


電車などの乗り物は、自分の方向性や将来を意味しています。もし道に迷ってしまったり乗り間違えをした時は、運気が下降気味だと受け取りましょう。

特に、重要な決断をしようとしている時期に、人身事故や遅延、降りた駅が間違っていたなんてことがあれば、その時に考えている事や決断している内容が間違っている恐れが…。こういったミスやトラブルに見舞われる時期というのは、人生のターニングポイントに立っている時に重なっていることが多いのです。

また、会社の面接や何かの行事への参加で迷ってしまっているならば、その企業や参加を考えを直した方が良いかもしれません。加えてデートの行き先なら、その相手とは良縁でないことを暗示しています。

爪に黒い点が現れる


不幸なトラブルサインは爪にも現れます。爪は体の中でも特に健康状態が現れる部位であり、黒い点が爪に出てくるのであれば、体調や運勢がダウンしているサイン。黒い点ではなくて、何かに挟まったり強い力が与えられた際などに、爪がうっ血して黒くなった場合も、トラブルが続くことを暗示しています。

もし、身体の「右側」の爪に黒い点が現れたら、異性関係のトラブルに注意してください。そして反対の「左側」なら、同性関係の見直しをした方が良いですよ。どちらにせよ、恋愛に関わることもかもしれませんし、仕事や友人関係で何かギクシャクすることがあるかもしれません。爪のケアは医療機関への受診で解消させ、人間関係については自身の言動や態度を振り返ってみて下さい。

家の中でネズミを発見する




家の中でネズミや害虫をうっかり見つけてしまった経験はありませんか?見つけてしまっただけでも嫌な気持ちになりますが、実はスピリチュアル面においても不幸が起きたり、人間関係に関するトラブルが起きるジンクスだと言われていますよ。

またネズミの親子が夢に出てきたのであれば、悪いことが立て続けに起きたり、これまで上手くいっていたものが突然うまくいかなくなってしまうことも…。しかし、古い家や環境によっては、ネズミや害虫が家に入ってくることは避けられません。家に入ってきてしまったのであれば、早めに逃がすか駆除することで安心できますし、厄災の効果も期待できるでしょう。

反対に、「テントウムシ」や「コガネムシ」を見かけたのであれば、それは幸運の前兆なのでラッキーだと思って下さいね。

夜中に時計が止まる


トラブルの前兆サインとして、夜中に時計が止まるといったことも挙げられます。おもに身内や周囲に不幸が起こることを意味しているので、周りの人の安全確認をしてください。

電池切れなら取り換え、修理できるのであればすぐに修理した方がいいですが、何度も続くようであれば思い切って新しい時計を買い替えるのがオススメです。「時計が止まる=身の回りの時間の停止」ということなので、自然と不運を呼び込みやすくなってしまうのです。

不幸が続く場合には、玄関に「あら塩」を盛るのも一つ!外から帰宅してきたら悪い気を浄化するために、自分自身に振りかけましょう。もし家族と同居をしていれば、家族に不幸が起こりませんようにという願いを込めながら、家族にもあら塩を振ってあげるといいかもしれません。

「幸運を知らせる」前兆サインって?


不幸なトラブルやサイン反して、一方で幸運を知らせる前兆サインもいくつか存在しています。例えば、「突然眠気に襲われる」「体調が悪くなったり良くなったりする」といった肉体的なものや、これまでの価値観や考えが一変するといった精神的な変化があれば運気好転のサイン。

また突然、断捨離やイメチェンをしたくなるのも、近いうちに幸運な出来事が起きる前触れですよ。自分を変えたいというのは、「もっと高みを目指したい」「上にいきたい」というモチベーションの高さがあるからこそ。これまで受け入れてきたことを拒絶し始めたりして、人やモノと衝突してしまうことも増えるかもしれませんが、自分勝手にならない程度に自己主張していきましょう。

不運も悪いことばかりじゃない…


不幸なトラブルサインや嫌な事が続くと、気持ちが滅入ってしまいますね。しかし、こうした不運も決してデメリットばかりではありません。それによって、これまでの自分自身を見つめ直す機会となり、今まで以上にステップアップして良い自分に変わるきっかけになることだってあります。

どうしても仕事や恋愛、プライベートで上手くいかない時期ってありますよね。さらにトラブルは自分の中にあるネガティブだったり、消極的な気持ちを改められることも!過去に囚われすぎている、行動力に欠ける人は、どんどんアクティブになりましょう!

不幸から抜け出すには、お祓いや転職、引っ越しなどによってまずは環境やメンタルを整えてみて。加えて今までの自分を脱するために、積極的なコミュニケーションを心がけてみるのも効果的です。

まとめ


不幸なトラブルが続くと「自分ばかりなぜ?」と考えてしまいますが、実は以前から小さな不幸や不運が続いていることがほとんど。もし身の回りや環境で不思議な事が起きたりしているのであれば、軌道修正が必要だというサインですよ。

しかし、こうしたものは早めに認知しておくことで、これから起きるトラブルを事前に回避できたり、良い方向へ変えるのも可能です。不幸から抜け出すには、時に自分の考えを変えることも必要なので、前向きに捉えチャンスだと思うようにしましょう!

画像出典:istock

当記事はみのりの提供記事です。