サンド富澤、2.1Kg食いの市原隼人にラブコール【ウワサのお客様】

サンドイッチマンの伊達みきお・富澤たけしと麒麟・川島明がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組『ウワサのお客様』(毎週金曜21時~21時58分)に俳優の市原隼人が出演。

市原は、自身の出演映画の番宣をかけてチームメイトと一緒に人気ホテル「ホテル三日月」のバイキング料理4Kgを食べきる企画に挑戦します。途中、苦戦しながらも最終的に番組ゲストとして最高記録となる総量2.1Kg分を完食した市原に、富澤が「大食いオールスターに入ってもらえないかな」とラブコールを送る様子が放送されました。

市原「食べられなかったら番宣なし」宣言

番組レギュラーの大食いタレント2人に負けず劣らず食べまくる市原は、寿司45貫を食べるなど絶好調。その食べっぷりと力強いまなざしにスタジオメンバーから「食べるね」(富澤)、「かっこいいわ~」(伊達)と見惚れてしまいます。ところが、途中で急ブレーキがかかって動きがとまってしまう市原。その目からも当初のような力強さがなくなり、グロッキー状態に陥ります。そこに助っ人として「R-1グランプリ2022」王者のお見送り芸人しんいちが登場。市原の大ファンだというしんいちがエールを送り、チームに加わります。

すると気力を取り戻した市原は再び食べ始めると「役者がちょこっとだけ食って、やった感を出すのはやめたい」と言い放つとチーム全体で5.5Kgと達成ハードルを上げます。さらに達成できなかった場合は、自身の出演した映画『劇場版 おいしい給食 卒業』の番宣はしないと宣言。これにはスタジオの女優・佐藤仁美や堀田真由などの女性陣から「かっこいい」の声が。

復活した市原は、最終的に番組に来たゲストとして最高記録となる2.1Kgを食べきりました。この結果にスタジオメンバーから「すごい!」「さすが!」と称賛された市原。富澤からは「市原さん、(番組レギュラーの)『大食いオールスター』に入ってもらえないかな」とラブコールを送られたのでした。