かまいたち濱家、娘の愛情も「ファーストタッチが痛い」【かまいたちチャンネル】

めるも編集部

5月13日(金)芸人のかまいたちが、公式YouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」を更新。かまいたち濱家が20代から10回以上発症してきた「痛風」について、最近再発した近況について報告した。

濱家のパターンに当てはまらない“痛風”

「今回はちょっと異常事態です!」と、深刻そうな顔をした濱家。28歳の時に痛風を発症した濱家だが、現在に至るまで10回以上も症状が出ているのだそう。

ここ最近は、お酒を飲む量も減り、薬を飲んでいることもあって症状は出ていなかったというが、最近また発症したという。

通常“酒”が原因だと言われている痛風、第二子が4月15日に生まれた濱家は、いつでも奥さんを病院に運べるようにと4月8日から禁酒をしていたそう。
それなのにも関わらず、禁酒生活10日目で痛風が再発したんだとか…。

これには濱家も「え?じゃあ俺何したらええの?」とお手上げ状態。
10回以上痛風を経験している濱家が一度も出会ったことのないパターンに、笑うしかない相方・山内だった。

娘からの愛情さえも痛い“痛風”

「3歳になる娘が生まれてからは、痛風の症状があまり出たことはなかった」と濱家。
今回痛風の症状が出たことにより、ものすごく娘に心配されているそうで、「パパ大丈夫?足痛いの?」と聞いてくるのだそう。

また、濱家の痛風でパンパンに腫れた足首を「痛いの痛いの飛んでいけ~」と愛情を込めて触るのだが、「そのファーストタッチが痛いねん」と濱家。
娘の愛情さえも痛くなってしまう恐ろしい痛風なのであった。