ロス&ロッキー・リンチ兄弟によるザ・ドライヴァー・エラ、初来日公演が決定 大阪・東京で開催

SPICE


ロス&ロッキー・リンチ兄弟による新プロジェクト「ザ・ドライヴァー・エラ」の初来日公演が決定した。

初日は9月19日(月・祝)に大阪なんば Hatchで、最終日は9月20日(火)に東京Zepp DiverCityでライブを行う。

「ザ・ドライヴァー・エラ」は、アメリカロサンゼルス出身のオルタナティブ系ロックバンド。R5のロス・リンチとロッキー・リンチの兄弟によって2018年に結成され、同年3月にデビュー・シングル「Preacher Man」を発表。一つジャンルにはまらないサウンドと耳に残るポップな響きを併せ持っており、2021年10月にはセカンドアルバム『ガールフレンド』をリリース。今回、待望の初来日となった。

当記事はSPICEの提供記事です。