【USJオフィシャルホテル】ミニオンルーム第3弾が7月15日にカムバック!

TABIZINE

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)まで徒歩約4分の場所にある「ホテル ユニバーサル ポート」。USJ公式の同ホテルは、日本初の「ミニオン・パーク」とコラボした、ミニオンの世界観が体感できるコンセプトルームが大人気。2022年7月15日(金)には第3弾として、アニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』で登場した遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」をモチーフとした「ミニオンルーム3」登場予定です。今回は、そんな期待大のコンセプトルームの内容を紹介します。

大好評!ミニオンに会えるホテル
「ホテル ユニバーサル ポート」では、2016年4月に「ミニオン・パーク」とコラボレーションした日本初の「ミニオンルーム ~グルーの邸宅~」をオープンし、さらに2017年4月には「ミニオンルーム2 ~アグネスたちのお部屋~」をオープン。

アニメ映画「怪盗グルー」シリーズの世界が表現された空間の中で、特別なステイ体験ができる客室は、子どもから大人まで好評です。


日本初のミニオンルーム「ミニオンルーム ~グルーの邸宅~」

ミニオンルーム第3弾は、姉妹の思い出の遊園地
2022年7月15日(金)に登場予定の第3弾の客室は、「怪盗グルーの月泥棒」で登場した遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」をモチーフとした、カラフルでユニークな驚きいっぱいのミニオンルームです。

グルーとグルーのもとで暮らす3姉妹(マーゴ、イディス、アグネス)にとっての思い出の遊園地が、遊び心満載で再現されています。



空想上の不思議な生物・クリーチャー姿のジェットコースターを模した2段ベッド。上段に1名、下段に3名が眠れます



ミニオン・パークで人気のゲーム「スーパー・シリー・スペース・キラー」を再現したテレビボード




客室の天井には青空が広がり、壁には遊園地の風景が描かれ、作中に登場するクリーチャー型のジェットコースターを模した2段ベッドや、人気ゲームを再現したテレビボードをはじめ、物語の世界観を満喫できる家具やインテリアが詰め込まれています。

これらはすべてUSJのオブジェを手掛けている工房で制作されたオリジナル品。


キラキラした照明がついた鏡のあるバスルーム。ミニオンたちがたくさん描かれているから楽しさ倍増!


クリーチャーのランプシェード。この客室のためにオリジナルで制作された、ここでしか会えないデザインです。

「ホテル ユニバーサル ポート」の多彩なコンセプトルーム
世界的に人気のある「ミニオン」をモチーフにした、本格的なキャラクタールームや、ロビー装飾(期間限定:2022年7月14日までの予定)を展開しているのは、日本ではここ「ホテル ユニバーサル ポート」のみです。

客室はミニオンルームの他にも、6名まで宿泊可能な「Partyルーム」、ベビー&キッズ連れの家族旅行に最適な「WAKU WAKUワンダールーム」、大人かわいさ満点の「Girlyルーム」など、多彩なコンセプトルームが用意されています。

さらに、最上階特別フロア「PORT DEEP OCEAN FLOOR」では、深海をイメージした同フロア限定の特別な滞在ができる演出も施されています。他では味わえない、エンターテインメント空間を満喫できそうですね。





※画像はすべてイメージです。

ミニオンルーム 3 ~思い出の遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」~
オープン日:2022年7月15日(金)
予約:2022年6月14日(火)よりホテル公式サイトにて先行販売/2022年6月15日(水)よりじゃらんnet、楽天トラベルほかにて販売
室数:10室
料金:4名1室 1名あたり(朝食付き) 21,000円~(消費税・サービス料込み、宿泊税別)
※料金は宿泊日、客室タイプ、宿泊人数により異なります
ホテル ユニバーサル ポート公式サイト:https://www.hoteluniversalport.jp/

[PR TIMES]

当記事はTABIZINEの提供記事です。