【2022 #BBMAs】オリヴィア・ロドリゴが最多7部門受賞、全受賞アーティスト&作品リスト

Billboard JAPAN



現地時間2022年5月15日に【2022 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)が米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

今年はオリヴィア・ロドリゴが、<トップ女性アーティスト賞>、<トップ・ニュー・アーティスト賞>を含む最多となる7部門に輝いた。男性アーティストとしては、イェー(カニエ・ウェスト)が最多の6部門受賞となり、ゴスペルとクリスチャン・ミュージック部門を席巻した。続いてドレイクとジャスティン・ビーバーがそれぞれ5部門、テイラー・スウィフトとドージャ・キャットが4部門を受賞した。さらには、BTSがデュオ/グループとして今年最多となる3部門に輝いた。

以下、受賞アーティストと作品の一覧となる。

◎【2022 ビルボード・ミュージック・アワード】全受賞アーティスト&作品リスト
<トップ・アーティスト賞(Top Artist)>
ドレイク

<トップ・ニュー・アーティスト賞(Top New Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ男性アーティスト賞(Top Male Artist)>
ドレイク

<トップ女性アーティスト賞(Top Female Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ・デュオ/グループ賞(Top Duo/Group)>
BTS

<トップ・Billboard 200・アーティスト賞(Top Billboard 200 Artist)>
テイラー・スウィフト

<トップ・Hot 100・アーティスト賞(Top Hot 100 Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ・ストリーミング・ソング・アーティスト賞(Top Streaming Songs Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ・ソング・セールス・アーティスト賞(Top Song Sales Artist)>
BTS

<トップ・ラジオ・ソング・アーティスト賞(Top Radio Songs Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ・Billboard Global 200・アーティスト賞(Top Billboard Global 200 Artist)>
オリヴィア・ロドリゴ

<トップ・Billboard Global (Excl. U.S.)・アーティスト賞(Top Billboard Global (Excl. U.S.) Artist)>
エド・シーラン

<トップ・ツアー賞(Top Tour)>
ザ・ローリング・ストーンズ(No Filter Tour)

<トップ・R&Bアーティスト賞(Top R&B Artist)>
ドージャ・キャット

<トップ・R&B男性アーティスト賞(Top R&B Male Artist)>
ザ・ウィークエンド

<トップ・R&B女性アーティスト賞(Top R&B Female Artist)>
ドージャ・キャット

<トップ・R&Bツアー賞(Top R&B Tour)>
ブルーノ・マーズ(Bruno Mars at Park MGM)

<トップ・ラップ・アーティスト賞(Top Rap Artist)>
ドレイク

<トップ・ラップ・男性アーティスト賞(Top Rap Male Artist)>
ドレイク

<トップ・ラップ・女性アーティスト賞(Top Rap Female Artist)>
メーガン・ザ・スタリオン

<トップ・ラップ・ツアー賞(Top Rap Tour)>
オマリオン&バウ・ワウ(The Millennium Tour 2021)

<トップ・カントリー・アーティスト賞(Top Country Artist)>
テイラー・スウィフト

<トップ・カントリー・男性アーティスト賞(Top Country Male Artist)>
モーガン・ウォレン

<トップ・カントリー・女性アーティスト賞(Top Country Female Artist)>
テイラー・スウィフト

<トップ・カントリー・デュオ/グループ賞(Top Country Duo/Group)>
ダン+シェイ

<トップ・カントリー・ツアー賞(Top Country Tour)>
エリック・チャーチ(Gather Again Tour)

<トップ・ロック・アーティスト賞(Top Rock Artist)>
グラス・アニマルズ

<トップ・ロック・ツアー賞(Top Rock Tour)>
ザ・ローリング・ストーンズ(No Filter Tour)

<トップ・ラテン・アーティスト賞(Top Latin Artist)>
バッド・バニー

<トップ・ラテン・男性アーティスト賞(Top Latin Male Artist)>
バッド・バニー

<トップ・ラテン・女性アーティスト賞(Top Latin Female Artist)>
カリ・ウチス

<トップ・ラテン・デュオ/グループ賞(Top Latin Duo/Group)>
Eslabon Armado

<トップ・ラテン・ツアー賞(Top Latin Tour)>
Los Bukis(Una Historia Cantada Tour)

<トップ・ダンス/エレクトロニック・アーティスト賞(Top Dance/Electronic Artist)>
レディー・ガガ

<トップ・クリスチャン・アーティスト賞(Top Christian Artist)>
イェー(カニエ・ウェスト)

<トップ・ゴスペル・アーティスト賞(Top Gospel Artist)>
イェー(カニエ・ウェスト)

<トップ・Billboard 200・アルバム賞(Top Billboard 200 Album)>
オリヴィア・ロドリゴ『SOUR』

<トップ・サウンドトラック賞(Top Soundtrack)>
『ミラベルと魔法だらけの家』

<トップ・R&Bアルバム賞(Top R&B Album)>
ドージャ・キャット『Planet Her』

<トップ・ラップ・アルバム賞(Top Rap Album)>
ドレイク『Certified Lover Boy』

<トップ・カントリー・アルバム賞(Top Country Album)>
テイラー・スウィフト『Red (Taylor’s Version)』

<トップ・ロック・アルバム賞(Top Rock Album)>
トゥエンティ・ワン・パイロッツ『Scaled and Icy』

<トップ・ラテン・アルバム賞(Top Latin Album)>
カロル・G『KG0516』

<トップ・ダンス/エレクトロニック・アルバム賞(Top Dance/Electronic Album)>
イレニウム『Fallen Embers』

<トップ・クリスチャン・アルバム賞(Top Christian Album)>
イェー(カニエ・ウェスト)『Donda』

<トップ・ゴスペル・アルバム賞(Top Gospel Album)>
イェー(カニエ・ウェスト)『Donda』

<トップ・Hot 100・ソング賞(Top Hot 100 Song)>
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「Stay」

<トップ・ストリーミング・ソング賞(Top Streaming Song)>
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「Stay」

<トップ・セールス・ソング賞(Top Selling Song)>
BTS「Butter」

<トップ・ラジオ・ソング賞(Top Radio Song)>
デュア・リパ「Levitating」

<トップ・コラボレーション賞(Top Collaboration)>
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「Stay」

<トップ・Billboard Global 200・ソング賞(Top Billboard Global 200 Song)>
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「Stay」

<トップ・Billboard Global (Excl. U.S.) ・ソング賞(Top Billboard Global (Excl. U.S.) Song)>(新設)
ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「Stay」

<トップ・バイラル・ソング賞(Top Viral Song)>(新設)
ドージャ・キャット ft. シザ「Kiss Me More」

<トップ・R&Bソング賞(Top R&B Song)>
シルク・ソニック(ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク)「Leave The Door Open」

<トップ・ラップ・ソング賞(Top Rap Song)>
リル・ナズ・X ft. ジャック・ハーロウ「Industry Baby」

<トップ・カントリー・ソング賞(Top Country Song)>
ウォーカー・ヘイズ「Fancy Like」

<トップ・ロック・ソング賞(Top Rock Song)>
マネスキン「Beggin’」

<トップ・ラテン・ソング賞(Top Latin Song)>
カリ・ウチス「telepatía」

<トップ・ダンス/エレクトロニック・ソング賞(Top Dance/Electronic Song)>
エルトン・ジョン&デュア・リパ「Cold Heart – PNAU Remix」

<トップ・クリスチャン・ソング賞(Top Christian Song)>
イェー(カニエ・ウェスト)「Hurricane」

<トップ・ゴスペル・ソング賞(Top Gospel Song)>
イェー(カニエ・ウェスト)「Hurricane」

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。