【深ヨミ】Snow Man『Snow Mania S1』ミリオン達成までの販売動向を振り返る

Billboard JAPAN



2022年5月4日公開(集計期間:2022年4月25日~5月1日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、Snow Manが2021年9月29日にリリースした1stアルバム『Snow Mania S1』がミリオンセールスを突破した。

『Snow Mania S1』には、ミリオンを達成したシングル表題曲「D.D.」「KISSIN’ MY LIPS」「Grandeur」や、2021年7月にリリースされた「HELLO HELLO」など、計12曲が形態共通曲として収録されている。

本作は初週で844,729枚を売り上げ、2021年10月6日公開の“Top Albums Sales”で首位にデビュー。さらに翌週も30,507枚を売り上げて、2週連続首位を獲得した。その後はじわじわと売上枚数を伸ばし続け、リリースからおよそ7か月でミリオンを達成。アルバム作品がミリオンを突破するのは、BTS『BTS, THE BEST』(2021年6月16日リリース)が2021年9月に達成した以来、7か月ぶりとなる。また2022年度では、初の達成となる。

本記事では、『Snow Mania S1』のミリオン達成までの販売動向を振り返っていきたい。図1(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/112081/2)は、『Snow Mania S1』のリリース1週目からミリオンを達成した31週目までの販路別(実店舗とEC(通販))の販売数のグラフである。

グラフを見てみると、リリース2~6週目、13~14週目、22~31週目の計17週で、実店舗での売上枚数が通販を上回っている。リリース1週目の実店舗と通販の比率はおよそ2:8なのに対し、リリース2~31週目の比率は5:5と実店舗の割合が増えており、『Snow Mania S1』のロングヒットには、実店舗での売上が欠かせなかったことがうかがえる。

特筆したいのが、リリース22~31週目となる2022年3月2日~5月4日公開チャートまでの動きだ。同時期には、6thシングル『ブラザービート』のリリースや、Snow Manが主演を務める映画『おそ松さん』の公開、舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2022』の開幕など、グループにとって大きなトピックが続いていた。その注目が集まりやすい時期に、各CDショップが店頭の在庫を絶やさず、新規・既存ファンのニーズを逃さなかったことが、リリース7か月でのミリオン達成を後押ししたと考えられる。

なおSnow Manは、これまでに『D.D. / Imitation Rain』(Snow Man vs SixTONES名義)、『KISSIN’ MY LIPS/Stories』、『Grandeur』のシングル3作がミリオンセールスを達成している。さらに、そのほかのシングルも『HELLO HELLO』は95万枚、『Secret Touch』『ブラザービート』は86万枚をそれぞれ突破している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。