ヘア&メイクが「ツヤ肌をつくるとき」の下地&ファンデのコーディネート術

GISELe

何気なくやっているいつものベースメイクがかえって完成度を下げてしまっているかも? プロのヘアメイクが伝授する「肌が上向く」ベースメイクのテクニックをご紹介。

【肌ツヤが増すベースメイクの組み合わせ】
服のようにベースメイクにもある「肌のコーディネート」。プロのヘア&メイクが現場でやっている、失敗しない肌づくりの組み合わせ法則とは? ずっと使い続けている愛用のコンビとその理由を聞き込み。

☑ツヤonツヤでグロウな肌に

〈右から〉ザ クリーム ファンデーション 115 30g 11,000円/SUQQU アンリミテッド ブロック:ブースター アンズ ベージュ、サクラ ピンク 30mL SPF50+・PA+++ 各5,280円/シュウ ウエムラ 「ツヤ肌に仕上げるのが今の気分。自然な光沢が出るシュウ ウエムラの下地を使います。ベージュのほうを先に塗り、その後トーンアップのためピンクをのせるダブルづかいがカギ。最後にスックを薄く重ねれば、ハイライトいらずの発光した肌に仕上がる」(スガさん)

全23色をそろえる、SUQQU史上最高にラグジュアリーなクリームファンデーション。シュウ ウエムラの下地は、独自のテクノロジーで色ムラ・凹凸感によるくすみやキメの粗さなどを一掃。肌の潤い感が続きコンディションを整え、透明感ある生き生きとした血色感へと導く。

≫【全16選】ファンデ不要で「ファンデ級の仕上がり」メリットしかない下地をすべて見る

【PROFILE】
TAKUMA SUGA
質感をたくみに操り、絶妙な抜けを生み出すメイクに定評あり。リッチな美容液成分がたっぷり入ったリキッド系のファンデでとことんグロウに仕上げるのが今の気分。新しい季節のタイミングでファンデを一新することが多い。

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ