志尊淳が明かした“職務質問で大事な箇所チェック”体験に「偽警官」を疑う声!

アサジョ


 俳優の志尊淳が5月10日、「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)にゲスト出演。人生初の“職務質問”をされた時の驚きエピソードを語った。

番組恒例であるゲストの「仰天ニュース」を尋ねられた志尊は、先日初めて受けたという職務質問のエピソードを披露。当時、志尊はマスクと帽子姿のまま夜の駐車場で車に乗り込もうとしたところを警察官に呼び止められたという。

警察官から「危ないものを持っている可能性もあるので、体を触らせて下さい」と身体検査を要請され、「ここで断ったら怪しまれる」と思って受け入れたところ、靴の中まで検査されることに。志尊は「もう終わりかなって思ったら、最後に『ズボンの中を確認させてもらっていいですか』って言われた」と明かし、実際にズボンの中にまで警官の手が入ってきたと告白。その際、自身の大事な箇所まで触られて“チェック”されたそうで、「『ちょっと!』って僕がやったら『すいません。・・・・・(男性の大事な箇所)ですね』って言われた」と苦笑しながら明かしていた。

ネット上では、《そんなに丁寧(?)にやるんだね》といった声もあったが《え、これもしかしてイケメンだから狙われたってこと? もしくは偽の警察官だったりして》《警察官のふりしたイケメン好きな変質者じゃないの?》《警察そんなこと言うの? 変質者じゃない?》など偽警官を疑う声も続出した。

「近年、志尊が受けたような“過激な職務質問”がネットを中心に話題になっています。こういった行為が警察官によって行われるのは、薬物の売人や使用者がマタに薬物を隠しているという事案が多いため。これは薬物常習者の間で通称『チンパケ』と呼ばれており、警察もチェックを徹底するためマタを触るようになったと言われています。志尊も売人か使用者と疑われたと考えられます」(芸能記者)

“過激な職務質問”に巻き込まれたと言えそうだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ