広瀬アリス 舞台降板と大河出演で見えた「電撃婚Xデー」

アサ芸プラス


 体調不良を理由に、今秋に出演予定だった舞台を降板した広瀬アリス(27)。かねてから交際が報じられていた関ジャニ∞の大倉忠義(36)も、時を経ずに休養を発表し、噂のカップルの動向に注目が集まっている。

「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)でプライムタイムのドラマ初主演を飾った広瀬。CM契約も増える一方で、妹のすず(23)と肩を並べるほどの大活躍ぶり。そんな最中の舞台降板だけに、一部では「妊娠説」まで囁かれる事態となった。

スポーツ紙記者が降板の舞台裏を語る。

「早ければ今夏にも始まる来年の大河ドラマ『どうする家康』の撮影に専念したいというのが大きな理由のようです。念願の大河デビュー、しかも家康の側室という重要な役どころとなれば、女優としてさらに飛躍するチャンス。最近はハードスケジュールで疲れ果て、精神的にも不安定になることもあっただけに、事務所サイドも万全を期して、舞台を休ませる判断を下したようです」

一方の大倉も、右低音障害型難聴と耳鳴りのため、4月29日に芸能活動の休止を発表した。

「大倉は神経質な面があり、鬱憤を溜めやすいタイプ。以前、ブログで追っかけのマナー違反を断罪しましたが、これはジャニーズとしては極めて異例。どこかでガス抜きを認めないと、いつ爆発するかわかりませんからね。そんなリスクもあって、事務所がしぶしぶGOサインを出したんです。アリスとの交際について黙認を貫いているのも、大倉を刺激したくないからですよ」(前出・スポーツ紙記者)

腫れ物のような扱いだが、2人の交際自体は順調のようで、

「現在も半同棲状態で、互いの自宅マンションを行き来しており、目撃情報も寄せられています。大倉の体調については、アリスが『私が支える』と献身サポートを決意し、将来についてもアレコレと相談しているようです」(前出・スポーツ紙記者)

超売れっ子の大型カップルだけに、気になるのは電撃婚のXデーだが‥‥。

芸能関係者が明かす。

「まずは何より2人の体調が戻るのが前提ですが、すでに気持ちは固まっているようです。大倉サイドが容認すれば、結婚への機運が一気に高まるでしょう」

昨年秋には人気グループ・嵐のメンバー2人が結婚を発表したが、お相手はいずれも一般女性だった。

「結婚する相手が芸能人となれば、それなりに“格”が求められるもの。アリスが宮沢りえ(49)、宮崎あおい(36)といった“ジャニーズの嫁”と肩を並べるには、大河への出演が鍵になるでしょう」(前出・芸能関係者)

NHKにとっても、大河ドラマの主要キャストの結婚は、大きな宣伝効果が期待できる。

「02年の『利家とまつ』で主演を務めた松嶋菜々子(48)は、放送の前年に反町隆史(48)と電撃婚。話題作りに大きく貢献しました。アリスにしろ大倉にしろ、双方の事務所は結婚を認めた上で、仕事に専念させた方が得策と考えているフシがある。7月に予定されている関ジャニ∞のスタジアムライブで大倉が完全復調をアピールすれば、事務所も認めざるを得ないでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

体調不良や過密日程のハードルを乗り越えて、年内にゴールインなるか。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。