近藤春菜、運命感じる出会いに疑問 「会う人会う人にビビッとくる」

しらべぇ




14日放送『マツコ会議』(日本テレビ系)では、独身女芸人のハリセンボン・近藤春菜が「40歳からの生き方」について言及。恋愛・結婚についてマツコ・デラックスと議論を交わした。

■近藤の恋愛観


40歳になる近藤は「将来的にイメージしていることがある」と吐露。「結婚とか籍を入れる、入れないとか、そういうのはわからないですけど。誰かと一緒に暮らしていくっていうイメージはできてるんですよ」と熱弁する。

女性スタッフは「へぇー」と感心したが、マツコは「いや、『へぇー』じゃないからね。『イメージはできてる』ってイメージしようと思えば誰でもできるからね」と近藤の主張を一蹴した。

関連記事:佐藤寛太&大原優乃W主演新ドラマ『あせとせっけん』 追加キャスト一斉解禁

■ビビッは関係ない?


近藤自身「具体的な話はなんにもない」状態のため、マツコから「そうなったとき(出会ったとき)の春菜ちゃんっていうのはどうなの?」と質問する。

近藤は「世の中で、よく結婚した人が『ビビッときて結婚しました』みたいなの言うじゃないですか。私、それ聞いてからなんか会う人会う人(全員)にビビッとくる気がしてて」とビビッと運命を感じる相手だらけだと言及。

しかしSNSで「みんなホントにビビッときて結婚したんですか?」と尋ねたところ、様々な意見があり、「あまり関係ないんだな」と気づいたと力説した。

■マツコの持論は…


マツコは「ずっとけっこう長尺て話されましたけど、ものスゴく薄い内容でしたよ」と熱弁した近藤に苦笑。ただし「薄いながらも核心はついている」と一部を認めつつ持論を展開していく。

「ビビッってね、私ねウソだと思う。その人がウソつきって言ってるんじゃなくて、ビビッてしたような気がしてるだけだと思う」と後付けだと指摘。幸せな人は「あのとき運命感じたもんな」のビビッだと主張する。

近藤に対し「だから、ビビッてしちゃダメ。そんなね、会う人会う人、ビビッビビッてきてたらダメ」と苦言を呈した。

■視聴者の意見は…


会う人全てにビビッと運命を感じがちだという近藤に、マツコは注意するよう告げた。

視聴者からは同話題について、「ビビッからの先に行くのはなかなか勇気いるかもなぁ」「ビビっと来て結婚とかになるなら、独身者なんていないのよ。錯覚よ、うん…」といった意見が寄せられている。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ