「やる気が出ない…」を一掃! パワフルに過ごすおすすめ風水

fumumu

やる気(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
5月も中盤。五月病を発症している人もいるのではないでしょうか? やる気を出したいのに出せない…というのは、もどかしいもの。

その無気力感、もしかしたら風水で少しは改善ができるかもしれません。

そこでパワフルに過ごすおすすめ風水をご紹介します!

■鬼門と寝室を徹底的に整える


風水において北東は鬼門、その反対側の南西は裏鬼門と呼ばれています。北東から南西へ神様がお通りになると考えられているので、ここが汚いと、そこに住む人の運気が下がり、やる気もなくなりかねないんです。

ですので、部屋全体を整理整頓するのはもちろん、鬼門、裏鬼門は徹底的に掃除をしましょう。

また寝室。しっかり寝ないとやる気だってわきません。慢性的な不眠なら受診をすべきですが、そこまでではないのなら、まず寝室を整えましょう。

掃除、整頓はもちろん、寝姿が鏡に映らないよう家具の配置に気をつけたり、寝る前に読んだ本をベッドに置いたまま就寝をしないようにしましょう。そして、おすすめなのは東枕。やる気アップが期待できます!

関連記事:ささいなことでもイライラしちゃうのは部屋のせい!? あなたを醜くする部屋

■インテリアに暖色系をプラス


パワフルに過ごすためにも、オレンジのクッションや赤色の小物入れなど、インテリアに暖色系をプラスするのもおすすめです。

ただし、たくさん暖色系を使えばいいというわけではありません。赤系の小物が多くなると、興奮気味になってケンカっ早くなる可能性もあるため、色の使い過ぎには要注意。

もし「インテリアは白系で統一しているから、暖色系を使いたくないなぁ」というのなら、ネイルでもOKです。ネイルなら普段から自分の視界に入るので、インテリアの統一感を壊すことなくやる気を期待できるでしょう。

■姿勢を良くしポジティブワード


姿勢ブスな人のところへは幸運なんてやってこないし、そんな残念な姿勢では、やる気だってわきません。姿勢は意識的に良くするように心がけた方が◎。周りからの印象も良くなるし、また健康のためにも良いですからね。

また言葉。自分の発する言葉で自分の人生が作られるといっても過言ではありません。ですので、極力ポジティブな言葉を発するように心がけましょう。時には愚痴も言いたくなるでしょうが、それはたまにで。

「やる気がでない…」という日が続くのはしんどいですよね。かといって、空元気で振る舞うのもつらいもの。

普段の健康管理も大事ですが、風水も取り入れて住環境や自分の印象も良くしましょう!

・合わせて読みたい→「ずっとしんどい…」 疲れをため込んでしまうNG風水

(文/fumumu編集部・美佳)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ