南キャン・山里、芸人仲間に嫌われていた過去を暴露【櫻井・有吉THE夜会】

5月12日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)はゲストに川島明、山里亮太、津田篤宏が登場。
番組では「芸人仲間に嫌われていた」という山里の過去が明らかになった。

めちゃくちゃ天狗になってました

「若手時代は先輩の川島がめちゃくちゃ怖かった」と語る山里。
「面白いことが言えない日は、川島さんに近づけずに震え上がっていました」という。
一方津田は「川島さんにはめちゃよくしてもらった」と語った。
櫻井に「全然印象が違うんですね」と言われた山里は「僕はむしろ…ちょっと嫌われていたくらいの距離感だった」と語る。

川島は「山ちゃんが東京で引っ張りダコだった時によからぬ噂を聞いていた」と距離をとっていた理由を告白。
山里は当時大阪に帰ってくると、若手から大御所まで多くの芸人が集まる居酒屋に「こんばんは~!売れてまーす!」と言いながら入ってきたという。
「山ちゃんのそういう噂が絶えなかった」と語る川島。

スタジオで「噂ですよね?」と言われた山里は「これはまあ…ホントなんですよね。めちゃくちゃ天狗になってました」と神妙な面持ちで認めた。

山ちゃんの主食は嫉妬!?

山里・津田の同期であるキングコングは「NSC(吉本総合芸能学院)在学中から賞をとって、すごかった」という。

NSCでは在校生の嫉妬心を煽るため「賞をとったキングコングが出演する番組を見せる」授業があった。
山里は「ホントはそれで“何クソ”って頑張らなくちゃいけないんですが、僕はこじらせちゃって…それで、“梶原にめちゃくちゃにされて捨てられた”って女の子の字で書いて、劇場の近くにばらまいた」と衝撃の告白!

これには「最低!」(大沢あかね)「悪質!嫌な人!」(みちょぱ)と女性陣から大ブーイング。
「だいぶ更正してるのよ」とフォローする有吉は「山ちゃんの主食は嫉妬だった」と笑わせた。

さらに「山ちゃんがちょっとおかしくなった時、誰か注意しなかったの?」と疑問をぶつける有吉。
「薄っすら皆から嫌われてた。しかも売れてるから注意できない」と川島。
山里も「注意してくれるほどみんなに愛されてなかった」と寂しい分析をする。

山崎に「大悟くん(千鳥)は兄貴でしょ。何も言われなかったの?」と尋ねられた山里は「大悟さんの前ではいい後輩なんですよ」と告白。
これにはスタジオメンバーも納得だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ