U字工事・益子、丸刈り秘話「5年間は相方が…」【ホンマでっか!?TV】

5月11日放送の『ホンマでっか!?TV』は「2人きりの時間が苦手!ホンマでっか!?集団人生相談」。人見知りのU字工事・益子は自身の髪型が丸刈りに定着したいきさつを告白。スタジオを驚かせた。

丸刈りの理由

「物心ついた時から、髪は知り合いのおばちゃんに切ってもらっていた」という益子は「美容室の2人きりが苦手」だと語る。

益子が東京に出て初めて入った美容院では「ダンディなおじさん」が担当してくれたのだそう。
しかし髪を切っている時に「俺も何しゃべっていいかわからないし、向こうもすごく無口で、お互いに牽制し合っているのか、すごーく静かな中でカチカチと切ってくれた」と語る。

その体験がトラウマになり美容院に行かなくなった益子。その後の5年間は、ずっと相方の福田に髪を切ってもらっていたのだという。

しかしある時、福田が「なんで俺がお前の髪を切らなきゃいけないの?」と言い出した。「だから、俺、自分でバリカンでできる丸刈りになったんですよ」と語った。

この話を受けて、パネラーのマーケティング評論家・牛窪恵が解説。
最近は喋らないことを売りにする「サイレント美容室」が注目されているという。サイレント美容室では、メニューに「会話少なめ」や「会話なし」と記載しされているのだとか。

さんまは「ウソや!それじゃトーク伸びないよ」と驚いた。

朝食バイキング回避法

さらに益子は、泊まりがの仕事での「朝食バイキング」も苦手だという。スタッフとばったり会って同じ席になった時は「地獄の朝食の始まり」なのだとか。

「すぐに食べて部屋に戻りたいのに引き際がわからない。ペースを乱されるのがイヤ」だという益子。
鉢合わせを回避するために、バイキングでスタッフを見つけると「俺、新聞なんで…とコンビニに逃げて、ホテルの表からレストランを覗いて、誰もいないのを確認してからレストランに入る」と語った。

この話に大爆笑のスタジオ。
しかし、スピードワゴン井戸田は「そうなるのはわかっているから、俺はそもそも朝食バイキングには行かない」と言い放ち、益子以上の人見知りぶりを見せつけた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ